サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 3ヶ月で弾き語...

3ヶ月で弾き語りをマスターする~~番外編~~

え~~~
本番を約1ヶ月後に控え、
一応、形としての「ピアノ弾き語り」が出来るようになったAさん(30代男性)

実地研修というか、
自動車教習所ならば路上に出るようなものですが、
人前で演奏する機会を作りました(^_^)v

私のライブの飛び入りゲストで、人前デビューです~~~~^o^/

やっぱり、本当の本番前に、本番の心境を体験しておくのは大事ですね!

今回は、まだペダルの踏み方を教えてないので、
☆ペダルは私が横から踏む。(のばせるタイプなので^^;)
☆まだ自信のないイントロ部分は省略して、いきなり歌から入る。

というハンディつきでしたが。。
それでも、生まれて初めて、人前で、ピアノを弾きながら歌う、という経験は
とても緊張するものだと思います。。。




この日は私のステージは50分×2ステージ。
間の休憩時間に、ご自由に飛び入りしてください、という趣向です。

Aさんには、あえて一番前の特等席を用意し、
本番中の私の指の動きや精神状態を身近にみてもらい、

いよいよ、飛び入りターイム^o^!

お客様には事情をお話しして、
暖かい目で見てもらう事にして。
簡単にMCをやってから、スタート。

緊張で声も指も震えてたけど、
歌も上ずってたけど、歌詞も思いきり間違えてたけど
なんとか演奏を止める事もなく、4分間、やりきりました!

これは凄い評価してあげたいです!

ひとたび演奏を始めたら、止めない!
間違えた、というのはあくまでも自分自身の問題で、
お客様は下手な演奏の中にも、
例えば一生懸命さ
声や表情の魅力、
曲の魅力
何かしら感情移入しようとして聴いてくれてるものです。
もう続けられない、というののは自分の精神力の問題。
くじけず完奏したのは、偉かった!

この経験を生かして
本当の本番までに、より良い演奏が出来るように頑張りましょうo(^-^)o


 

(2008年7月10日(木) 21:52)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ