サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 音域を広げたい...

音域を広げたい!

人にはそれぞれ、持って生まれた声帯があり、
声帯の形、体の大きさ、等によって
自分の声域がだいたい決まっています。

私のボーカルの師匠の一人は、
2000人くらいのボーカルレッスンをしてきた経験から
声を聴かずとも、顔を見るだけで、
声質、声域がわかってしまうそうです。

生まれ持った声の特性で
低音の出る人は低音を生かし
高音の出る人は高音を生かして歌うのが一番、良いのですが、

(移調すれば良いのですから。。)
どうしてもこのキーで歌いたい とか
音域の広い曲に挑戦したい とか
自分の狙ってるレーベルが高音専門だ とかw

事情があって音域を広げたい、という人は多くいます。



音域を広げる というと高音ばかりイメージされがちですが、
高音も低音も同じで、
毎日出す!

これに尽きます。

30台を過ぎると
だんだん高い声が出なくなる。。
声帯が歳とともに衰えてくるから
ですが、

私は40過ぎてから
地声で高音3つ分広げました。

詳しい方法はここではご紹介できませんが
(-.-;)

ポイントは
喉を開く
口を開く
下半身どっしり

そして
毎日出すことで体を慣らしていく。

コツコツ。地道に。

真剣にやってみたい方は
一度体験レッスンを受けてみて下さい(^_^)

 

(2008年7月7日(月) 22:36)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ