全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 音域を広げたい...

音域を広げたい!

人にはそれぞれ、持って生まれた声帯があり、
声帯の形、体の大きさ、等によって
自分の声域がだいたい決まっています。

私のボーカルの師匠の一人は、
2000人くらいのボーカルレッスンをしてきた経験から
声を聴かずとも、顔を見るだけで、
声質、声域がわかってしまうそうです。

生まれ持った声の特性で
低音の出る人は低音を生かし
高音の出る人は高音を生かして歌うのが一番、良いのですが、

(移調すれば良いのですから。。)
どうしてもこのキーで歌いたい とか
音域の広い曲に挑戦したい とか
自分の狙ってるレーベルが高音専門だ とかw

事情があって音域を広げたい、という人は多くいます。



音域を広げる というと高音ばかりイメージされがちですが、
高音も低音も同じで、
毎日出す!

これに尽きます。

30台を過ぎると
だんだん高い声が出なくなる。。
声帯が歳とともに衰えてくるから
ですが、

私は40過ぎてから
地声で高音3つ分広げました。

詳しい方法はここではご紹介できませんが
(-.-;)

ポイントは
喉を開く
口を開く
下半身どっしり

そして
毎日出すことで体を慣らしていく。

コツコツ。地道に。

真剣にやってみたい方は
一度体験レッスンを受けてみて下さい(^_^)

 

(2008年7月7日(月) 22:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ