全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 1から学ぶボーカルレッスン スクールブログ マルチプレイヤ...

マルチプレイヤーのすすめ!?

こんにちは、ボーカル講師の川上です。

ブログ更新に間が空いてしまいました・・・。

更新が遅くなってしまい ごめんなさい(>_<)


今日は、『弾き語り』についてのお話です。

弾き語りといえば、一般的にギターやピアノを弾きながら歌うことですよね。


ただ演奏しながら歌うだけでなく、弾き語りにもいろんな表現スタイルがあり、

ギターやピアノのの弾き方をすこし変えたりするだけで

ガラッと雰囲気が変わってくることもあります。


それを勉強することで、曲の構成や流れを理解でき、

コードの組み合わせなどの理解にも繋がります。


例えば・・・

歌は歌えるんだけど、楽器が弾けなくて・・・


という方は、ピアノやギターにチャレンジしてみると

さらに自分の音楽性が広がるかもしれませんよ!


私はDTM(コンピュータを使って音楽を作ること)もやっているので、

MIDIキーボードを叩きながら作曲をすることも多いです。

そんなときにコード理論やピアノの演奏法がわかると、

サラッと弾くだけで曲が作れてしまうことがあります!!


曲の構成などを理解すれば、全くゼロの状態からドラムやベース、ギターやピアノなど、

多彩なパートを織り交ぜた音源の作成もできるようになります。


私もいろいろなことを勉強する機会に恵まれてこれまでやってきましたが、

この多くの知識の根源は、『弾き語り』から生まれてきたのかもしれません。


一つの楽器、もしくは歌のみに集中して徹底的に突き詰めることも重要ですが、

幅広く勉強することで得られる力も大きいですよ(^-^)


音楽の楽しみ方はいろいろありますので、
一つのことにとらわれず、思いっきりやっちゃいましょう!

 

(2013年3月3日(日) 0:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マルチプレイヤーとして活躍。発声の構造~弾き語りまで、情熱のレッスン

1から学ぶボーカルレッスン
川上隆史 (ボーカルトレーニング)

名古屋・鶴舞・勝川・春日井(JR)・日進・栄・上小田井・上飯田・岩塚・今池・覚王山・...

ブログ記事 ページ先頭へ