全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 YUMIボーカル教室 スクールブログ 「3回聴く」だ...

「3回聴く」だけで、上達します!

みなさん、こんにちは。

東京にも春一番の風が吹いて、あたたかくなってきましたね。
ながく続いた冬がやっと終わります。

今日は、家の近所で、桜のつぼみが花開いているのを発見しました。
なんだか、わけもなく、ウキウキした気分になります^^



常日頃、私が自分で歌の練習をしているときに、一番大切にしていること。


それは、「聴く」ことです。


みなさんは普段「なんとなく」無意識に、
音楽を流して聴いていることが多いのではないでしょうか。

日常生活やBGMに流す音楽は、それで充分です。
それもひとつの音楽の楽しみ方だと思います。


でも、ひとつの曲を、上手に、ひとに伝わるように歌おうと思ったら、
その曲を、なんども、なんども、とにかくひたすら聴くことです。

歌の練習する前に、少なくとも3回は、静かに、集中して聴いてみてください。



耳に全神経を集中させて、いろんな方向から聴いてみましょう。



______________________________________



1回目。

全体の特徴をおおまかにつかみます。

バラードなのか、アップテンポなのか。
Aメロ、B メロ、サビは、どんな風に、変化・発展をしているのか。
どこがいちばん大切な部分なのか。



2回目。

歌以外のパート、
ドラムやベースなどの「リズムパートだけ」を聴いてみます。



3回目。

歌の言葉、歌詞に注目して聴いてみましょう。

幸せなのか、楽しいのか、悲しいのか、切ないのか。
季節はいつなのか。場所はどこか。
いちばん伝えたい言葉、大切にするべき言葉はどこなのか。

また、日本語でなく英語などの外国語の歌詞で意味がわからない部分は、
あとで調べられるようにメモをしておきます。


______________________________________


いちどダマされたと思って、試してみてください。
こんな簡単なことでも、あなたの歌の表現力は、劇的に変化するはずです。


1回目によって、ひとつ歌の緩急の計画をたて、
ひとに飽きられない変化のある歌が歌えるようになります。

2回目によって、リズムの流れに自然にのって、
自分にも聞き手にも心地よく、歌えるようになります。

3回目によって、説得力のある、伝わる歌が歌えるようになります。
あらゆる音楽のなかで、唯一言葉を伝えられるのが、ひとの歌です。
せっかくの言葉を、音楽のなかに生かしてあげましょう。


(※もし、この3回でも、まだ聴き足りないな、と感じたら、
気の済むまでなんども聴いてみましょう。
なぜなら聴けば聴くほど、いろんな事に気付いておもしろくなり、
もっと聴きたくなる場合があるからです。)




よく聴く、なんて、あたり前のことようなことですが、
本当に、「ちゃんと聴けている」人はあまりいません。

良く聴かずに、歌う練習だけしていても、上達するはずがないんです。


この3回聴くことをあなたの習慣にすること。

そして、普段から、あなた自身が心の底から素敵だと感じる
良い音楽だけを、たくさん聴くこと。


すると、いままで以上に、
いろんなことがはっきり見えてくる(聴こえてくる)し、
歌も上達するし、
音楽のことがもっと大好きになり、
毎日が、もっともっと楽しくなる!!!


こと、間違いなしです!


なんちゃって(笑)



このブログを書きはじめると、ついつい熱くなってしまいます。
次回は何を書こうかな〜♪

これからも、簡単なのにみなさんがあまり気付いていない、
歌上達のコツを綴っていくので、楽しみにしていてください!


「3回聴く」だけで、上達します!

(2013年3月2日(土) 20:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ニューヨークでCDを発売。ジャンルを超えた実績の秘訣を丁寧にレクチャー

YUMIボーカル教室
マスダユミ (ボーカルトレーニング)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・四ツ谷・都立大学・自由が丘・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学...

ブログ記事 ページ先頭へ