全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 3ヶ月で弾き語...

3ヶ月で弾き語りをマスターする!~~その3~~

(その2より続く)
<3回目のレッスン>
鍵盤をゲットしたそうで、お家での練習環境もばっちり整えたそうです。。
やっぱり、おウチで練習してると楽しいらしく、
「あっという間に1時間くらい弾いちゃいます」だって!!

今日はAメロとサビを、両手で弾きながら歌えるように!!
ちゃんと歌詞で歌えてます!!
順調順調^_^






<4回目のレッスン>
Aさん、やる気まんまん!!
まだ教えてないイントロとBメロの部分も予習してきたそうです。

指使いやリズムを確認しながらBメロを練習。

これで、
AーBーCと、曲が1コーラス完成!!

正直、こんなにスムーズに進んでくれるとは思わなかったので、
私もびっくり!!

しかし、これは最低限の状態。。
これから曲を通して演奏するための
集中力をつけるための反復練習。を進めつつ、

1.イントロ、大サビの練習。
2.ペダルの踏み方。
3.歌の練習。
4.マイクの使い方。

をやっていきます。

今日は後半、歌の練習も。
呼吸、発声、歌、全部を、座った状態でやります。

座って歌う時は、立っている時のように
「大地に根を張る」みたいな、
下半身でがっしり支えるのが意識しにくいので、
背中、腰側を意識して呼吸します。
このとき背中が丸まってしまわないように。。。
マイクを使うときは、姿勢が悪くならないように
マイクの位置にも注意!!

歌の練習は、今の段階では伴奏を録音したものを使い、
歌に集中できる状態で行います。
少し、音程が甘い部分もあり、
ガイドメロディーを入れたもので練習してもらうようにしました。

だんだん、
完成形が見えてきましたよ!!

これから!!です!!











 

(2008年5月27日(火) 21:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ