全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング愛知 1から学ぶボーカルレッスン スクールブログ 歌うときに欠か...

歌うときに欠かせないもの!【自分のカラダ】

お久しぶりの更新になっちゃいましたが・・・


どうも、こんにちは!

ボーカルコーチの川上です。



歌うときに欠かせないもの。

それは、自分のカラダです!!


・・・当たり前だろって?

はい、確かにそうです(笑)


ですが、当たり前だからこそ逆に気づかないことも多かったり、

ついつい見落としていること、知らないこともあると思います。


今日は、主に自分のカラダの【管理】について考えてみましょう!!



ボーカリストとしてのカラダ作りは、何も日々のトレーニングだけではありません。

急にステージに上がってくれ!と言われるようなことだってあるかも知れません。


体調管理もそうですが、自分の健康状態&精神状態をしっかり管理し、

常に歌える状態にすることも、ボーカリストとして『欠かせないもの』なのです。





まず、健康管理から。


食生活でのお話ですが・・・

喉にあまりいい影響を与えない食べ物として、

乳製品、油モノなどが挙げられます。


これらは喉に無駄な粘膜を作ってしまい、
いざ声を出そうと思っても粘膜が邪魔をすることがあります。


飲み物でも乳製品はオススメできません。
カルピスなども上に同じ。



その他、よく聞かれるのが

『タバコは喉に悪い影響を与えるの?』という質問です。


その答えは、YES!!!


そうです。喉にとってタバコは非常によろしくありません。


なぜなら、タバコの先端はおよそ700度。

吸い込んだ熱い煙が喉を通るとき、喉を焼いてしまうからです。

喉には粘膜があってそれが喉を守ってくれていますが、吸いすぎは禁物です。

特にお茶と一緒にタバコを吸うのは危険かもしれません。

お茶は喉の必要な粘膜も一緒に流してしまうらしいので・・・。



お酒も喉を焼いてしまう原因になるといわれているので、

飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。



そのほか、ボーカリストの天敵といわれるものは『乾燥』です。

加湿器を用意したり、洗濯物を部屋干しすることで凌げます。

しかしなんと言っても、水分を多めに取ることが重要です!



精神状態の管理は・・・これは人それぞれにいろんなやり方があると思いますので一概には言えませんが、

『歌を歌うことが出来る環境を少しでも作る』ことが重要です。

今より少しでも、歌を自分の生活に密接させることで、
自分の心を『歌うモード』にチェンジしやすくするというものです。

カラオケに行く機会を増やしたり

通勤中の車の中でCDなどにあわせて歌ってみたり、

いろいろ試してみてください♪



今日は以上です。

読んでいただいた皆さん、ありがとうございました!


まだまだ札幌は寒い日が続きます。


皆さんも体には気をつけて!

歌うために『欠かせない自分のカラダ』を、大事にしてくださいね!

 

(2013年2月21日(木) 21:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

マルチプレイヤーとして活躍。発声の構造~弾き語りまで、情熱のレッスン

1から学ぶボーカルレッスン
川上隆史 (ボーカルトレーニング)

名古屋・鶴舞・勝川・春日井(JR)・日進・栄・上小田井・上飯田・岩塚・今池・覚王山・...

ブログ記事 ページ先頭へ