全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ お芝居と歌

お芝居と歌

今までに何人か

声優さん、俳優さん(の卵、もふくむ)の歌を教えた事があります。

彼らはお芝居の勉強をしている訳ですから。。。

歌の指導にも、「演じる」という要素を重視するようにしています。



台詞ならば気持ちを充分に入れて言えるのに

歌になると「棒読み」になってしまう。。。

せっかくお芝居をやってることを活かせてない。。。



こういう時はまず「朗読」してから歌うと

だいぶこなれてきます。



あとは、「誰にむかって言ってるのか」「どこに向かって言ってるのか」
「どういう気持ちなのか」ということを細かく考えてみる

お芝居と同じです。

「こういう風にみせよう、きかせよう」という意図をハッキリ出さないと

伝わりません。

「ハッキリ」やりすぎたかな、というくらいやって、

相手にはやっと「ははーん。それを言いたいのか?」くらい伝わりますww

どうか、歌を「別物」にしないように。。。

 

(2013年2月4日(月) 16:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ