全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【やわらかいこ...

【やわらかいこと】

トレーナーというお仕事をしていて気づいたのですが、不思議なもので、身体が柔らかい人は柔らかい声が出やすく、身体が固い人は固い声がでやすいと感じます。

まぁすべての人に当てはまるわけではありませんが、8割くらいの確率でそうであると実感します。

なぜなのだろうと深くは考えたことはないのですが、固い方は往々にして力が入りやすく、柔らかい方は力を抜きやすい身体をしているのかもしれません。

確かに柔軟体操でのポイントは力を出来るだけ抜き、ゆっくり深い呼吸をしながらやります。
力任せに無理やりやろうとすると筋(すじ)などをいためることにもなりかねません。


だからといって柔らかい声が正解とも思えませんし、固い声がかっこいいなーというアーティストも沢山います。

ただ身体のバランスを整えたり、スムーズな声を出す基礎としては、柔軟性は必要なものと考えています。

まぁすぐに身体が柔らかくなるわけではないので、そうですね~3年くらいかけてゆっくりやっていく意識を持てるとよいでしょう。

「さ、さ、3年?」と言うなかれ。急がば回れ、石の上にも三年です。

 

(2013年2月4日(月) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ