全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 みかの部屋 スクールブログ ストレートに歌...

ストレートに歌う

今日は、体験レッスン以降、初の生徒さんのレッスンでした。

歌うときに大事な事を、改めて再確認したレッスンでした。

それは、

「歌手のまねではなく、自分本来の声で歌う」

ということ。

大好きなアーティストのまねをして、フェイクをたくさん入れてみたりして、

それが上手くできると、なんだか上手になった気持ちになりますが、

実は、本来の本当の自分の素敵な声が出せていなかったりします。

また、実はフェイクってごまかしが聞いてしまうので、

むしろフェイクをせずに、正しい音を、まっすぐ素直に出す方がよっぽど難しいのです。

今日の生徒さんも、ストレートに歌うということがまずできなくて、悲鳴をあげておりましたが、

それが出来て、

自分の本当の素敵な声で歌えたとき、

初めて上手に歌えたっていうことなんだと思います。


だから、簡単な譜面を、譜面に正確に歌ってみるというところから始めて行くと良いですよ!

ちなみに私は、最近JAZZのスタンダード曲がいっぱい載っている本を、
一ページ目から練習しています。

その曲に込められた思いなども調べて、理解しつつ進めているので、

なんだかとっても楽しいですよ。

思いのこもった歌を、気持ちをこめて、一つ一つの音を大切に歌う。

ぜひその楽しさを実感してもらえたら嬉しいです。

 

(2013年1月25日(金) 1:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本代表として、ニューヨークの世界ゴスペル大会に出演。専門学校で講師も

ブログ記事 ページ先頭へ