全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ト音記号

ト音記号

今日は、昨日の続きの譜面を書いたり、追加の曲を書く作業をしたり



気分転換に楽器やさんに行って、ピアノの教本を探してきました。



近々、幼稚園に通う5才の生徒さんのピアノ体験レッスンがあるので、色々な教本をパラパラとめくって、良さそうな一冊を見つけてきました。



今は、私たちの時代よりカラーでキャラクターがあったり、幼児にも親しみやすいように改良されページごとに工夫してあるんですね。この時代にピアノを学ぶ人が、ちょっと羨ましくなりました(笑)



突然ですが、みなさんに問題です。



ト音記号を書くとき、五線紙の、どの音名から書き始めるでしょうか?



ヒントは、『ドレミファソラシド』を日本語に直すと『ハニホヘトイロハ』です。



ヒントは、ト音記号は、日本語の『ト』から書き始めるからト音記号といいます。



もうわかったかな?



そうです!答えは、『ソ』の音名から書き始めます。



知っている人も多かったかもしれませんね



温かくして明日も良い1日をお過ごしくださいね♪



読んでくれてありがとうございます

 

(2013年1月21日(月) 22:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ