全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ノルウェー・ヴォーカル教室 スクールブログ 年の瀬だし、ち...

年の瀬だし、ちょっと懐かしい


どもー、ノルウェー教室の尾田です。



今回は、僕が開設している もう一つの作詞・作曲教室の方に近い話ですが、曲作りの話を簡単にさせていただきますー。





僕は、歌を勉強するよりも前から作曲の方の勉強を始めました。



元々、オリジナル曲を作るのが楽しくて、学生の頃 落書きするみたいにノートにバーッとオリジナル曲を書いていました。



昨日、久しぶりに そのノートを取り出して鼻唄ってみたんですけど、全然 ダメですね(笑)



理論も無茶苦茶だし、歌のメロディーも高すぎたり 低すぎたり。



だけど、どの曲も 前奏から曲が終わるまで全部 完成させてありました。



マンガ家さんが絵をたくさん描くように、作曲する人も たくさん曲を作るのが練習になるのかなぁ、とか思いました。



いきなり名曲が生まれるわけではなくて、コツコツ作ったものの経験が活かされて人前でできるようなクオリティーになる気がしました。





その後で、人前で披露したら「尾田くん、曲は イイんだけど、歌が下手だね」と、散々 色んな方から指導されたので、そこから 歌を勉強し始めました。



表現するには、人に伝わるような色んなスキルが必要なんですねー。



僕も未だに何一つ納得のいく技術を身に付けられていないと思うので、これからもアーティスト活動を通じて 精進していこうと思います。



少し回想モード……ま、年末なので。

 

(2012年12月22日(土) 8:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校出身。シンガーソングライターとしてCDデビュー決定

ノルウェー・ヴォーカル教室
尾田有輝 (ボーカルトレーニング)

新宿・吉祥寺・調布・府中・聖蹟桜ヶ丘・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ