サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 MOSJ ボーカルスクール スクールブログ 久しぶりのアコ...

久しぶりのアコースティックピアノ

ライブのサポートで、久しぶりにアコピを弾きました。
アップライトだけど、気持ちいいぃ〜!
シンセも大好きだし、普段弾いてるデジタルシステムやコンピュータにも愛情を持ってるつもりだけど、アコピって頬をスリスリしたくなる。(^_^)

自分の指に答えてくれてるのがダイレクト伝わる感覚。
大きな音は大きく、小さな音は小さく、力強い音、優しい音、当たり前だけれど、それが表現出来るよろこび。

だから自分の声を楽器として巧みに操るボーカリストはすごい。
それは、簡単じゃないかもしれないけど、だからこそセンターに立つ権利を持ってるんだよね。

いやはや、普段スタジオワークが多いので、ホント楽しかったです!!

久しぶりのアコースティックピアノ

(2012年11月22日(木) 2:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

有名歌手のディレクション歴多数。作・編曲家ならではの現場の話も聞ける

MOSJ ボーカルスクール
松永寛樹 (ボーカルトレーニング)

町田・小田急相模原・本厚木・東林間

ブログ記事 ページ先頭へ