全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 みかの部屋 スクールブログ 上原ひろみーー...

上原ひろみーーー!!!

昨日は、上原ひろみと、アンソニージャクソンと、サイモンフィリップスのトリオを見てきました。

私はボーカル講師ですが、過去通った専門学校ではピアノ科にいましたし、

「バンド」というのにとっても興味があるので、インスト(つまり、歌がない楽器だけで奏でる音楽のこと)もたくさん聞きます。

その中でも、私にとって上原ひろみさんは、ものすごいあこがれの人です。

年も近いのに、こんなに世界的に名が知れ渡り、なんだかとてつもない技術を持ったピアニストさんで。いつもすごいなぁって思ってみているんです。


いつもテレビのニュースや、youtubeなどで拝見する彼女は、

とっても楽しそうで、嬉しそうで、幸せそうで、

だけど演奏している音楽がとてつもないという人で。

ドリカムの吉田美和さんに近い空気を持つ人です。
(と、私は勝手に思っています)

だからよけいに憧れちゃう。


今回そんな憧れの上原ひろみさんの演奏を生で、

しかも、これまたとっても憧れのベーシストとドラマー、

アンソニージャクソンとサイモンフィリップスという二人も一緒に見れるという事でものすごくテンションがあがっていました。

どうやら昨日のライブがツアーの皮切りだったようで、

その皮切りだという気持ちも手伝ってか、

ものすごく素晴らしい演奏で、


なんていうか、圧巻でした。

JAZZなのにロックフェスのような空気でした。

まず3人で出している音の数に聞こえなくらい密度の高い音たち。
そして、その音に寸分の狂いもない。

でも、それだけたくさんの音があふれているのに、

いっこいっこの音が意味をもち、あるべき場所に余裕を持って組み込まれている音でした。

だけど神経質な音ではなく、

心から余裕をもって楽しんで出している音で。

あんなに綺麗な32分音符は初めて聞いた気がします。

それ以外にも、感じるところはたっくさんありましたが、

何より本当に素晴らしいと思ったのは、

「お客さんも含めて、全員で今日、ここでしか生まれない音楽を一緒に作りたい」

という彼女の気持ちでした。


音楽をやっていると、ついつい、私の音楽を聞いて!!と押し付けてしまう事が多くなりがちですが、

そうではなくて、

お客さんがかけ声を出しやすいように、ソロを弾くとか、

こうしたらみんなが喜ぶ!!みたいなツボを押さえつつも、

その中で自己表現をしている感じでした。

みんなの喜ぶ顔が見たいから弾いているんですっていうのが言わなくても伝わってきました。

その気持ちを読み取った上で

アンソニーも、サイモンも演奏しているようでした。

ものすごく演奏に一体感があって。同じ気持ちで演奏している感じがとっても伝わりました。

本当に、

上原ひろみ、アンソニージャクソン、サイモンフィリップスという人たちは、

至極のエンターテイナーであり、本当に音楽が好きすぎてしょうがない人たちなんですね。


昨日はこのお3方のおかげで、

音楽を改めてすきになりました!

ぜひ皆さんも、ボーカリストだから、とか言わずに、

ちょっと聞いてみて下さい。

きっと、至極のエンターテイナーたちに魅了されて、音楽がもっともっと好きになると思いますよ☆

 

(2012年11月16日(金) 1:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本代表として、ニューヨークの世界ゴスペル大会に出演。専門学校で講師も

ブログ記事 ページ先頭へ