サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ やっぱり嬉しい...

やっぱり嬉しい!

最近、生徒の成長ぶりに本当に驚いています!

レッスンでは「音感をよくするための練習」を取り入れているのですが、一回目はピアノの音に合わせて一緒にドレミの階段を上がったり下がったりし、二回目は最初にきっかけ音を出してから、ピアノの伴奏なしで自分の音程が合っているかどうか最後の音だけ出して確かめます。

このトレーニングはいくつかのステップがあり、単純に「ドレミファソラシド~ドシラソファミレド」のメジャースケールをいったりきたりする練習や、音程の幅がだんだんと広がっていく高度なものまでありますが、レッスンを始めた頃に比べだんだんと音程が安定してきているのを見ていると本当に嬉しいものです!

それに低音部と高音部の間にある中音部の移り変わりの練習で、スムーズな声の切り替えができるようになってくると自分のことのように嬉しく思います!!

レッスンを初めて受けた頃に比べて驚くほどアップした声量も、オリジナル曲やカヴァー曲を自分の中にいったん吸収させ、新たに自分なりに豊かな表現力として歌う生徒たちも、今よりも高い自分の可能性に挑戦する生徒も、ハーモニーを勉強する生徒も、歌以外でも楽器を弾く生徒たちも。

そんな生徒たちの成長ぶりを日々見ていると、やっぱり嬉しいです!

≪2009.5.26≫

 

(2009年5月26日(火) 9:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

2時間ほど練習。 英語の歌を覚えるのって大変なのねジャズシンガーさんは、すごい!

おはようございます♪ヽ(´▽`)/ 30分ほど近所をウォーキングしてきました!

前回、みなさまから頂いた うたごえのアンケートを参考に、季節感のある曲やリクエストが多かった歌を選曲。

1時間ほど終わり。熱気で防音室だけ暑い 仮歌も、ボーカル曲も、コーラスも楽しい! やっぱり、みんなで一緒に歌う曲がいちばん楽しい!! カントリーロードの3人コーラス、めちゃめちゃ楽しい!!!

新しい曲を覚えるため1時間ちょっと自主練。 外は雨なのでウォーキングできず、室内でリズムに合わせて足踏みしながら汗かきながら歌の練習。 この練習、いいかも!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ