サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ オーディション...

オーディションは通るつもりで受けよう

今日は、生徒のSさんのオーディション用デモテープ作りのお手伝いをしてきました。

私も何回かオーディションを受けたことがあり

受かった経験も落ちた経験もあります。

オーディションを受けて、わかってきたのですが

「これ!わたし絶対に受かるよ!」

という感覚のオーディションは必ず受かります。

「これ、どうかなー!?一応やってみようかな。」

くらいの感覚のオーディションは落ちました。

実際に私がコーチ・ユナイテッドの講師オーディションを受けたとき

まず最初に「絶対にわたし受かるよ!」

っていう自信を持っていました。

一方、「このオーディションは受かるかどうかわからない」

という感覚の時には、そのような結果になりました。

とにかく持っている力を100パーセント出し切れば

たとえ落ちたとしても手ごたえは必ずあるはず。

次に何をすべきかが見えてくる!

今の自分を変えるチャンス!

自分の個性をもうこれ以上、伝えられない

っていうくらい100パーセント自分をアピールし

オーディションは通るつもりで受けよう!

≪2009.5.19≫

 

(2009年5月19日(火) 23:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ