全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 エムズ・ヴォーカルレッスン  スクールブログ 歌に上手いも下...

歌に上手いも下手もないんです!

歌、上手くなりたい!

みんな思いますよね?

私も思います。
でも上手くなるって、具体的にどうなることでしょう?


①「音程が正確に取れること」
確かに、聞いていてとても分かりやすく「上手い」です。
でも、音程だけ良くてそれでいいのでしょうか?
音程ってそもそもどうやってとるのでしょうか?

②「声がとおる・心地いい」
特別大きな声を出している感じではないのに、耳い入ってきて、耳残りが良く聞いていて心地良い声って、憧れますよね。
でも、憧れている声が、はたして自分の持っている声に合ったモノでしょうか?

③「声が高い」
高い声で歌っているのを聞くと、すごいなー!って思いますよね。
でも、声が高いだけで歌が上手くなるでしょうか?
聞いていて心地いい歌になるでしょうか?


他にも色々あると思います。
誰かの歌を聞いて憧れて、自分もそういう風になりたいって思いますよね。


でも一つ、確実に言えることがあります。


「自分の歌は、自分の声でしか歌えない。」


自分の体を通して発せられる「声」。
それだけが、誰でも持っている、唯一の手段。

歌は誰でも歌えます。
でも、その声はみんな唯一無二。

だから、上手いとか下手では無いのです。

「自分の歌を見つける」


一緒に、「自分だけの歌」見つけましょう!!

 

(2012年8月30日(木) 11:26)

次の記事

この記事を書いたコーチ

10代からプロの現場で活躍。まずは自分の声を好きになるお手伝いから

ブログ記事 ページ先頭へ