全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ やたらと続く

やたらと続く

先日は、長男の通う高校で進路説明会へと。
今日は次男と受験高校を選ぶため、とある学校説明会に行ってきました。

学校説明会関係が、最近やたら多く続きます。
そのたびに、私ももっと学生の時に勉強しておけばよかったなーと思うことも、たまーにあります。

さて、昨日は地元の学校で合唱祭の曲をピアノ伴奏。

合唱曲は全部で2曲。
定番の≪あの素晴らしい愛をもう一度≫のほかに、今年はもう一曲≪手紙~拝啓十五の君へ~≫が増えました。

この曲は合唱というよりも、30人くらいの先生と保護者の皆様が男性、女性にわかれて、それぞれ自分のフレーズを歌うので、卒業式の答辞を曲にして歌を歌うような感じで仕上がってきています。

新鮮な発想ながらも、ためしに実践してみると、意外や意外、これが実に感動的なシーンを築きあげる。

そして、みんなのアイディアも細かく、指摘箇所ははっきりと本格的になる。

「手拍子は原曲だとこうだけど、私たちはこうやって表現してみようよー。」
「ここは、男性よりも女性2人で歌おうよ。」
「立ち位置はこうしてみようかー。」

そんな感じであっという間に練習時間を1時間オーバーしていた。

本番が楽しみですー♪

 

(2008年10月26日(日) 18:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ