サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ポジティブな気...

ポジティブな気分で歌おう!

みなさんは歌を歌うとき、どんなことを考えながら歌っていますか?

私は、歌を歌うとき、その歌詞や背景のイメージに自分が入って歌うようにしています。

たとえばビートルズの『オブラディ・オブラダ』は、「人生はまだまだこれからよ。まだまだ先は長いわ。」という、ハッピーで軽快な曲は、そのイメージにできるだけ入り込んで表現するようにしています。

また、イルカさんの『なごり雪』は、恋人同士の切ない別れをイメージしながら歌うようにしています。

そんな風に、自分を歌の世界に入り込んでゆくと、歌を心から楽しめるんです。

自然と表現力も豊かになってゆくはずです。

実は、私は照れ屋なところがあり、人前で歌うことすら苦手な性格だったのですが、何度かライブをさせていただく場面や偉大な先達のアーティストの影響、素晴らしいヴォーカリストさんのお手本を学び、今の私が存在しているんだなぁーとつくづく思います。

すべての人やものに感謝です。

みなさんも、きっと歌うまず最初のきっかけは、その曲の歌詞やメロディーやアーティストに魅了されたのではないでしょうか。

ぜひ女優(俳優)になったつもりで、曲の背景や歌詞をイメージしながら歌を歌ってみてね。

同じ歌でも、きっと今までとは違った新しい発見があるはず!

ポジティブな気分で歌を歌ってみよう!

 

(2008年10月13日(月) 12:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

午前中のレッスンが終わり、移動中の所沢のナポリのかまどで久しぶりのランチ。 ホタテ~美味しい!幸せ(*´∇`*)

9月20日は、上尾と東松山にて臨時レッスン。 前回よりも母音の発音がよく響くようになった生徒さん。響く声が歌にも反映されてきた。 とあるセッションにピアノで参加されるという生徒さん。 デモ音源が速いとおっしゃっていましたが、片手ずつなら簡単に音源と合わ...

今日は、だんなさんのお昼だけ作ったら二度寝してしまい、あわてて準備して、坂戸の親子オアシスヨガに行ってきました。 坂戸だけど、自宅から近いのでありがたいです。 浅見先生は、私にも分かりやすいように教えてくれるので楽しいです。 そして、呼吸や無理なく体を...

9月19日は、上尾と東松山にてレッスン。 高音域の曲も歌えるようになった生徒さん。苦手だと思っていたという曲にも、楽しんで練習できるようになったと喜んでもらえて嬉しかったです。やりたかったという講師の試験も合格でき、本当におめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ 声の響...

9月18日は、鴻巣と自宅にてレッスン。 高低差の激しい曲に挑戦しているのですが、低音から高音まで、追いついていっている生徒さん。ブレスの位置も確認して上手に使えるようになってきました。 口の開き方や舌の位置を変えただけで、本来の魅力的な声がさらに発揮された生徒さん。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ