全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ひまわりボーカルスクール スクールブログ 発表会を見て感...

発表会を見て感じたこと。

こんばんは。

寒かったり暑かったり、大変ですね。
みなさん、体調崩してませんか?

わたしもすぐ喉が痛くなったりするので、気をつけてうがいしてます。


さて、先週末に、あるボイトレスクールの発表会に行って来ました。

お友達が出ていたので、最初から最後までずっと一人で真ん中後列を陣取ってじ~~~っと見入っておりました。

いろんな生徒さんがいて、すごく勉強になりました。

そのとき感じたことを少し書こうと思います。


スクールに入っている人なら誰でも参加できるということで、歌唱力はバラバラです。

その時の実力を出し切るつもりで歌っているはずなので、歌唱力については、今回は置いておきます。
みんな頑張ってるのは伝わりましたから。

普段のあの人達を知らないと、今回がどうだったかがわかりませんので・・・。



でもね、今回身にしみてわかったのは、歌唱力よりも表現力の方がず~~~っと影響が大きいということです。

ステージには歌い手さんとグランドピアノが一台あるだけ。

セットも何もないので、歌い手さんによって「ショー」になったり、ただの「発表会」になったり。また、「カラオケボックス」になり下がったり。本当に色々です。

「発表会」を「ショー」にするには、やはり歌以外に考えられる余裕が必要ですし、場数も必要だと思います。

しかし「カラオケボックス」になっていた人は、若いメンズに多かったのですが、だいたいが歌は平均よりうまいのです。
せっかくの歌唱力が、その佇まいで台無しでした。

発表会といえどもライブですから、人に見せることを一番に考えなければいけないのですが、彼らは歌うことだけに一生懸命になりすぎて、そこまで考えられなかったのです。

これはとてももったいないことです。
もちろん歌唱力があるに越したことはないのですが、それは大きな問題とは思えませんでした。


歌唱力はすぐに大きな変化を起こすことは難しいですが、佇まいは違います。
気持ち1つで、大きく違ってきます。

たとえば、地に足つけてしっかり歌うこと。
(何も考えずフラフラと曲のタイミングではなく歌のタイミングだけで揺れているのは、見ていて不快です。落ち着きのない人に見えてしまいます。)

たとえば、歌詞をしっかり理解して表現し届けようとすること。
(歌の内容を全く考えず無表情で歌うのは、見ていて楽しいわけがありません。)

たとえば、演奏をしっかり聞いてリズムを感じること。
(裏拍をしっかり取れれば、歌にも芯ができます。)

これだけで、本当に違います。

これを読んでくださる方で、今後人前で歌う機会がある方は、ぜひ一度、自分の歌う動画を撮影してみてください。
そして自分が観客になったつもりで見てみてください。

歌うときに「伝える」ということを考えているかどうか。
観客のことを考えているかどうか。

一番の大きな問題はこれでした。


それと今回のイベントでは、2曲のうち1曲はピアノ伴奏が付きます。
ピアノ担当の方がジャズ・ピアニストさんだったので、ジャズ・アレンジにしている生徒さんがチラホラいらっしゃいました。

おそらくあまり練習時間を取れなかったんでしょうけど、ジャズにするなら、やはりピアニストとのアイコンタクトは重要です。

キメのところでピアノとボーカルの気持ちが合ってないと、「あれれ?」って感じになってしまうのです。



歌を表現するということ。
歌は伴奏と一緒になって全体で曲だということを忘れないでくださいね。
歌のための伴奏ではなく、曲を表現する上での対等な立場なのです。

これはカラオケを使ったライブでも同じ。
オケをただの音を取る材料としてしか扱わないと、どちらかが置いてけぼりになります。

すべての音をしっかり感じて、しっかり聞いて、表現しましょう。
一体感が全てです!!


そんなこんなで、すごくすごく勉強になるイベントでした。

歌い手としても、講師としても。
いっぱい勉強させていただきました。

また秋に観に行くつもりなので、その時に今回の生徒さんたちがどのように成長されるか、とっても楽しみです(*^o^*)

 

(2012年7月23日(月) 22:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会でベストボーカル賞受賞も!合唱~R&Bまで、お子様も大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ