サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 過去と他人は変...

過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる

先日、プロを目指して精力的に音楽活動しているボーカルさんに出会い、そこで私は彼女にこんなことを話しました。

まずは、ゴールを設定することだ。

何歳でデビューする。

何年後にどこどこでコンサートをやる。

そして、たくさんの人がコンサートを見に来てくれて、喜んで楽しんで満足してくれるイメージを持つ。

そうすると、そこまで行くのに何をすればいいか、自然と具体的な案が浮かんでくる。

夢に具体的な期限をきることが大事だと。

夢があっても、いつかこうなりたいと思っていては、その夢は叶いっこありません。

たとえば、5年後にデビューをする!

と、ゴールを設定したとします。

そしたらもうあとは、ゴールに向かって具合的に何をすればよいか自然と見えてきます。

ボイストレーニングに通う。

楽器を弾く。

オリジナル曲を創る。

ライブをやる。

魅力を追求する。

夢をみんなに言いふらす。

オーディションを受ける。

など、それぞれに期限をつける。

そして夢を公言するだ。

今の時代、アマチュアとプロの境目はあいまい。

だから夢を公言することは、大事なことなんです。

私の場合、マイホームを例にとってみると、子供が小学生にあがる前に新築で庭つきの家が欲しいとずっと思っていました。

あとは、自然とゴールに向かって何をすべきか具体的に行動するだけ。

いつまでに頭金をいくらためるとか、インテリアや部屋はカントリー調の家具にするとか。

そして今はそのマイホームに住んで10年になります。

マイホームは形のあるものだからわかりやすいですが、デビューできるのは、ほんの一握り。

だからこそ確かな手ごたえを感じるために、夢に期限をつける。

具体的な目標と期限を設定する。

あとは、そこに向かって進むのみ。

たとえ夢に行くまで遠く遠い道のりだとしても、絶対にあきらめないで。

あきらめたら、そこで終わり。

決して何があっても夢をあきらめないこと。

過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられる。

そしてとても大切なこと、自分自身を信じることで夢は叶うはず!

 

(2008年8月26日(火) 19:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

7月19日の夜は、嵐山の音楽室で日曜日の音合わせ。 ゆうまくんも けいちゃんも、一度サラリと合わせただけで、さすが! 時間も余ったので、ふたりで即興! それが、めちゃめちゃ面白くて、腹筋が割れるほど…いや、お腹がよじれるほど大笑い(笑) ...

長調を短調にして弾いてる(笑) すごい!楽しい!!

先ほど、無事にチェックイン。 夜の練習も音合わせもがんばります!

ちょっと前後してしまいましたが、午前中の自主練後は、ひとりは寂しいので東松山プランタンさんにてランチ。 打ち合わせもできて良かったです(^-^)

最近、ずっとお世話になっている東松山の美容院の小澤さん。 日曜日のイベントで浴衣の着付けが自信ないことを話したら、たまたま浴衣を持っていたので、その場ですぐに丁寧に教えてくれました。 本当にありがとうございました! そして、応援してくれて励みになります...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ