全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ひまわりボーカルスクール スクールブログ 「やりたいこと...

「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」

こんばんは。
今日は暑かったですね~。
明日からはまた梅雨空みたいですし、体調崩しやすいですね(>_<)。気をつけます。

さて、今日はこどもの話です。

うちのこどもは、今4年生です。
1年生の時に自分で言い出してドラムを習っています。

こどもが成長するにつれて、私が練習につきっきりにならなくなりました。押し付けられるものにしたくなかったからです。
自分がやりたいと言って習い始めたのに、「やりなさい」と言われないと練習しないことについて何度か揉めました。
そのたび私は「もうやめなさい」と言ってたのですが、こどもは「いやだ!やめたくない!」の一点張りでした。

やめたくないなら、言われなくても自分から練習しなくちゃだめだよと何度も話し、つい先月も同じようなことがあったのです。

で、この1週間。
まだ2回しか練習せずに明日がレッスン日。
今日も練習時間を取れませんでした。取ろうと思えば取れたのですが、私に「やりなさい」と言われないことをいいことに後回しにした結果、練習できない時刻になってしまったのです。

ボーカルもそうですが、ドラムはもっと近所迷惑なので、マンションである我が家は早朝深夜は練習できません。

一応、10時から、遅くても19時までと時間を決めています。
その間に練習をすればいいのですが、なぜか宿題の方を優先してドラムを後回しにするので練習時間が取れません。


今日もそうだったのです。
もう絶対ドラムの練習はできない時間になったので聞いてみました。

「今日もドラム出来なかったね?忘れてたでしょ?」

そこから長い話し合いが始まりました。

今回は静かに話したので、こどもの本音もちゃんと聞くことが出来ました。

・ドラムをやめたくないのは本当。
・自分の特技として自慢でもあったから、叩ける人でいたい。
・でも「やりたいこと」から「やらなきゃいけないこと」になっちゃってる。

うんうん、ママは見ていてわかっていたよ。
だから「やりなさい」って言いたくなかったんだよ。


みなさんも経験あると思いますが、宿題や試験勉強も、「やりなさい」って言われるとヤル気なくなったりしましたよね。それと同じです。
こどもはドラムの練習を「やりなさい」と言われることで「やらなきゃいけないこと」として捉えてしまい、結果、後回しにしていたのです。

これではっきりしました。

今後私はこどもに「ドラムやりなさい」とは言いません。
なので、言わなくていいように、一旦ドラムスクールをやめさせます。休学扱いに出来るか、明日聞いてみます。

その上で、本当にやりたいのなら、自分から家で練習しなさいと言いました。
もちろん、音の問題があるので、宿題より優先してやっていいこと。わからないところは教えて上げること。オカズも一緒に考えたり、応援は惜しまないこと。しっかり伝えました。

それで、「やらなきゃいけないこと」から「やりたいこと」になったと見ていて思ったら、またスクールに復活してもいいよ、と言いました。
もちろんそれはこどもの気持ち次第です。


楽しい音楽は、やりたいようにやってみないと楽しさ半減です。
多分、勉強もやらないきゃいけないことだったから楽しくなかったんですよね~。

私のレッスンでも毎回宿題を出します。
発声であったり、歌の表現を考えることであったり色々です。
が、生徒さんがそれをやってくることが出来なくても、叱ったりはしません。

生徒さんの大多数が社会人であり、「仕事が忙しくて時間が作れない」という大人の事情もわかりますし。
また、それでも時間の取れるときに習いたいからレッスンに来てるんですものね。

でも、覚えておいて下さい。
やはり、日々の練習が一番です。
音楽もスポーツも勉強も、同じですね。
毎日しっかり続けられれば、それだけ結果が出ます。
なので、毎回「なるべく毎日練習」と言います。言い続けます。
そして、自分にも言い聞かせます(笑)。

ヤル気を毎日維持することが一番です。
ヤル気があったのなら、毎日練習できなくてもいいです。
その分、レッスンでヤル気見せてくださいね(*^o^*)
それを私はすっごく楽しみにしています。

 

(2012年7月10日(火) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会でベストボーカル賞受賞も!合唱~R&Bまで、お子様も大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ