全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 音楽を始めたき...

音楽を始めたきっかけ~高校受験~

つづき。。。

中学3年生にもなると塾に通い、とにかく必死で勉強して受験と向き合いました。

3つ上の姉が英語や運動神経がよかったので、私は先生からよく姉と比較され「お姉ちゃんはがんばったぞ」と言われるので、高校は比較されないところ、違う高校を自然と選ぶようになっていましたね(笑)

なので公立は上尾沼南高等学校(現在の上尾新校)、私立は浦和学院高等学校を受験しました。

初めての受験ということで、ちょっとしたことにも敏感になっていた時期でもあり、受験勉強中にまわりがうるさいとカリカリすることも多々ありましたが、今思えば心のゆとりとカルシウムが少なかったんだと思います(笑)

だけど、そんなときもやはり好きな音楽が癒してくれました。

音楽を聴くとふっと心が和み、落ち着くんですよ。

そんなときってありませんか?

私は音楽をかけながら自宅で試験勉強に取り組むと、自然とやる気が出て前向きな気持ちになり、がんばる意欲が沸いてきたのを覚えています。

また、その頃は岡本孝子さんの「夢をあきらめないで」という曲が気に入っていましたので、暗譜してピアノで弾くなり自分流にアレンジし、イントロをやけに長く引っ張ってから心で感じるままに楽しく弾いていました。

弾き語りなんて言葉は当時知らなかったけど、ふんふんと口ずさみながらその曲ばっかり何度も何度も弾いていたなぁ。。。

そうそう!ピアノの部屋にはおばあちゃんがいつもいて、私はもっぱらおばあちゃんっ子でした。

肩をもんだり裁縫のときは針に糸を通してあげると、すごく感謝してくれたり、私がクッキーやお菓子を作ると、必ず「おしいいねぇ~敏はお菓子屋さんになれるよ。いっぱいお客さんが来るねぇ~」って、オーバーなくらい誉めてくれました。

そんなおばあちゃんといつも一緒に、素直に笑ったり、泣いたり、怒ったり、悲しんだり。

私のことをいつも考えて、想ってくれた、優しい笑顔が魅力的な温かい存在でした。

美術の作品で「働く家族」というテーマでは、おばあちゃんの等身大を描いて生まれてはじめて金賞をもらうことができて本当に嬉しかった!

私のそばには、いつもおばあちゃんがいる宝の日々を送っていました。

・・・さて、受験の話に戻します。

私立試験当日、自転車と電車とスクールバスを利用し、いよいよ試験会場へ。

うちの学校からは私ひとりだけ、しかも倍率8倍。
今さらながらよく受けたと自分では思う。

不安な気持ちでいっぱいだったけど、後へ退くことはできず、ここまできたらもうやるしかない。

結果は、奇蹟的に合格。

自分もまわりもみんなびっくりしましたが、思い切った行動すると奇蹟が絶対、訪れると私は確信しています。

その後、本命の公立の試験もどきどきでしたが、試験当日に母がとんかつのお弁当を作って持たせてくれましたので、「受験にカツ(勝つ)」という縁起かつぎを素直にありがたく受け取り、合格にいたりました。

思わず何かに感謝しました。

浦和学院は、そのころ野球が甲子園へ行くほど、めちゃめちゃ強かったので、野球好きの父はものすごく残念がっていましたが、私の気持ちは上尾沼南高校へ行きたかったので、そちらを選ぶことに。

。。。きっと続く。。。

 

(2008年8月3日(日) 22:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ