サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ライヴ成功につ...

ライヴ成功につながる曲選び

2007年4月に県内某所で開催されたライヴに参加した時の事です。

私はプリンセス・プリンセスのコピーバンドvocalで200人以上の観客が集まる人の前で歌うことがました。

なぜ、200人以上も大勢の人が集まったのか、それについて考え、ひとつの答えがでました。

バンドメンバーの演奏力ももちろんその理由を大きく占めるものですが、他にもちょっと考えられることがあります。

それは、聴く人の知っている曲、もしくは聴いたことがある曲、昔懐かしい曲を選んだからだと思います。

例えば、もし私がライヴなどで聴く側だった場合、自分が知ってる曲やどこかで聴いたことがある曲を耳にすると「ハッ!」と立ち止まります。

そして、もっとライヴを聴いてみたいと思うように気持ちになりますし、もっと演奏を聴きたい、観たいと思います。

ですから私がライヴで歌うときの選曲方法は、基本的に「みんなが知っているポピュラー」な曲を選ぶようにしています。

選曲ひとつでお客様と一体感が生まれますし、聴くほうも歌う方も、お互いが気持ちよく音楽に浸れるなんて一石二鳥ですよね。



ライヴの選曲は、自分が歌いたい曲よりも、お客様の知っている曲やポピュラーな曲を選ぼう!

 

(2008年5月8日(木) 12:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

昨日は、木曜休講日だったので、家の片付けや生徒さんの歌の歌詞を書いたり。 子供部屋に家族で使うものがたくさん置いてあったから、少しずつ片付けた写真を下の子にラインで送ったら「がんばったね!」と褒められた(笑) ピアノレッスンを受けに行く予定だったのですが、片付けに集...

1月16日は、上尾と東松山にてレッスン。 高音域がひろがった生徒さん。オケでも安定して歌えるようになりました! 米津玄師さんのLemonを、キラキラしたカッコいい声で歌い上げる女子生徒さん。 抑揚のコツをつかんだみたいで、手応えを感じた生徒さんの歌声。...

キレイです!

1月15日は、鴻巣&自宅にてレッスン。 歌う前の発声練習からスコーン!と抜けるような気持ちの良い声が出るようになった生徒さん。自信になったことが私も本当に嬉しいです! コーラスに挑戦している生徒さん。日に日にハモりがうまく重なり、ぴたっと寄り添ったときの爽快感がたま...

先ほど酵素風呂に入り、首にピンクのタオルを巻いたまま、その帰りに箭弓神社に寄ってご本堂の前でお参りをしてしまいました。。 ひとりだったので、気がつかずお恥ずかしい…O(≧∇≦)O

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ