全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ライヴ成功につ...

ライヴ成功につながる曲選び

2007年4月に県内某所で開催されたライヴに参加した時の事です。

私はプリンセス・プリンセスのコピーバンドvocalで200人以上の観客が集まる人の前で歌うことがました。

なぜ、200人以上も大勢の人が集まったのか、それについて考え、ひとつの答えがでました。

バンドメンバーの演奏力ももちろんその理由を大きく占めるものですが、他にもちょっと考えられることがあります。

それは、聴く人の知っている曲、もしくは聴いたことがある曲、昔懐かしい曲を選んだからだと思います。

例えば、もし私がライヴなどで聴く側だった場合、自分が知ってる曲やどこかで聴いたことがある曲を耳にすると「ハッ!」と立ち止まります。

そして、もっとライヴを聴いてみたいと思うように気持ちになりますし、もっと演奏を聴きたい、観たいと思います。

ですから私がライヴで歌うときの選曲方法は、基本的に「みんなが知っているポピュラー」な曲を選ぶようにしています。

選曲ひとつでお客様と一体感が生まれますし、聴くほうも歌う方も、お互いが気持ちよく音楽に浸れるなんて一石二鳥ですよね。



ライヴの選曲は、自分が歌いたい曲よりも、お客様の知っている曲やポピュラーな曲を選ぼう!

 

(2008年5月8日(木) 12:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ