全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ひまわりボーカルスクール スクールブログ どうやって歌え...

どうやって歌えるようになったのか?

考えてみた。


「あたしはどうして歌えるようになったのか」



簡単に言うと「歌うことが大好きだったから」なんだけど、それってわかりづらいでしょ?

なので、気持ちの問題は、やる気に直結するものとして重要だけど、何をしてきたかってことを思い出してみよう。



小さい頃から歌うことが大好きだったらしい。
記憶にないくらい小さい頃から、家族や実家のお店の店員さんたちの前で小さい机をステージにして歌っていたって聞いた。

そして、小学校で合唱団に入った。
毎日、朝と放課後に練習があった。夏休みにも、もちろん練習に通った。
毎年コンクールに出ていて、大好きだった。

中学でも本当は続けたかったけど、中学には合唱部がなかった。
仕方なく入った吹奏楽部は、小学校のクラブ活動でやっていた小太鼓を生かしてドラムをやりたかったけど、自分のドラムセットを持ち込んでいる先輩がいて、そこは揺るがない地位だったから、諦めてフルートをやった。そしたら、あまりにも楽しくなくてやめてしまったw。

中学に合唱部があったら、あたしの人生違ったものになっていただろうな、と思う。
ずっと合唱やってれば、行った高校は合唱の有名なところだったし、音大へっていう道もありえた。
高校で合唱部に入ったけど、中学の3年間であたしの中は随分変わってしまってて、続かなかった。やりたいことが変わってしまってた。で、バンドを始めた。


小学校の時から、日中は店の方に行っちゃって家の方に家族がいないことをいいことに、家で歌うまくってた。かなり本気で。
毎日LP1枚は歌ってた。一人コンサート。なりきってww
いろんな人の歌い方を真似していた。子供だから、アイドルが多かったけど。
堀ちえみ、中森明菜、小泉今日子。
女の人ばかりではない。男性アーティストの曲もかなり歌った。
チェッカーズ、大沢誉志幸、原田真二、久保田利伸。
LOOKやREBECCAも中学の時に好きになって、後にバンドでコピーしたんだ。

そういえば、小学校の授業で、なぜかひとりずつ前に出て好きな曲を歌えっていう時間があって(なんでだったかは、全く覚えていない)、その時にあたしが歌ったのは、クラスメイトがほとんどわからないであろう、山下達郎の「RIDE ON TIME」だった。
完全に父の影響。生意気だw。なぜならその直前に父がやたらその曲を聴いていて、あたしが風邪で寝込んだ時に、その曲が聴きたいからと父にせがんでその曲だけをテープに入れてもらって繰り返し聴いていたから。
あの頃から、音楽があたしに癒しだったんだな~。


そんな生活。
つまり、腹式呼吸や発声の基礎は小学校の合唱団で。
それ以外の歌うことは、ひたすら好きな歌手の好きなところを真似することで覚えてきたのだ。
聴いて覚えて歌って。どうすれば、あの感じを出せるのか、日々の歌うという行動の中で覚えてきたんだ。ただただ楽しくて、そうしてた。

高校に入ってからバンドでコピーしたアーティストは、
REBECCA、PRINCESS PRINCESS、SHOW-YA、杏里、山下久美子、GO-BANG'Sなどなど。

日本のロックとポップスしかわかんないのに、SAKURAを好きになったことで、SAKURAのコピーバンドに参加したりした。
すごく楽しかったけど、R&Bの知識があまりにもない。バンドで一人だけ浮いていたw。
勘だけでなんとか乗り切っていた。
なんて無謀だったんだろう。あの時にもっと知識を増やしておけば良かったと、今更思っても仕方ないけど。何も知らずに、海外のアーティストのカバーもやらせてもらってた。

音楽学校に通ったり、後にボーカルスクールに通ったり色々したけど、正直習ったことより、自分で覚えたことのほうが多かった。
それは、やっぱり練習量の問題なんだろうと思う。

東京に出てきてから、歌う時間が少なくなってしまって(近所迷惑だからね)毎週カラオケに行くくらいしか歌えなくなった。



さて、散々思い出したところで、じゃぁ何を活かそうか??


思い出したことをいろいろノートに書きだして、有効なものを掘り出すよっ。


実はすでにレッスンに組み込んできてます。
ワクワク♪

がんばるぞ~!

 

(2012年6月5日(火) 15:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大会でベストボーカル賞受賞も!合唱~R&Bまで、お子様も大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ