全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 伝わるボーカルトレーニング教室 スクールブログ 腹式呼吸その2...

腹式呼吸その2『ポイントは、冬の寒い時のあれなのです!!』

さて前回に引き続き、腹式呼吸のやり方(吐き切ること)を
簡単にお伝えしていきます!

みなさん少し思い出してみてください。
1月や2月の冬の日に、寒くて手を温めたりしませんか?

手に向けて「Ha~~」と息を吐く。
実はこの「Ha~~」と息を吐いている瞬間、
みなさんは腹式呼吸になっているんです!

実際に手を温めるようにして、
息を吐いてみてください。

その時、

お腹はどんな動きをしているでしょうか?
確認してみましょう!!


きっとへこんでいくのがなんとな~く
確認できると思います。
それでは、さっきよりも、たくさん息を吐き切っていきましょう!

ある人は、少し「くらくら」と
頭がふらついてくるかも知れません。

ふらふらしてしまったときは、
休んで落ち着いてから、もう一度トライしてみましょう!
かなり息を使ったのではないでしょうか?

このお腹の動きが自然にできるようになると、
たくさん息を使って歌うことができるので、
途中で疲れることもなく、安定して声も出て、
高い音もでやすくなってきます☆

次回は、この腹式呼吸を意識しつつ声をだしていく方法も
ご紹介したいと思います!

それでは、今日はこの辺で☆

 

(2012年6月2日(土) 21:02)

前の記事

この記事を書いたコーチ

着うたサイトでリリースも!ホルンとシンガーの経験からあなたの音楽をサポート

伝わるボーカルトレーニング教室
ひらのたくや (ボーカルトレーニング)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・野方・下北沢・池尻大橋・三軒茶屋・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ