サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 己を知る

己を知る

先日、レコーディングをしてきました。

レコーディングと言うのは、何度経験しても

「これで完璧!」という実感が得られないものです。。。




超高性能なマイクで

喉の状態からすべてわかってしまう、収録されてしまう

しかもそれを自分で聴きながら歌う、という

過酷な状況です。

ガマの油です。。。。^^;





しかも、昔と違って途中からのやり直しができる、

となれば、とことん、やり直したくなってしまうもので

最後には「もうどれが良いのかよくわかんない〜」て状態だったりします。。。



ある意味、究極の上達法でもあるのですがw



普段の練習の時から録音して歌うクセを付けておくと

「自分はコンディションが良ければこの声が出る」「こういう時はどう歌えばいい」というのがある程度わかるので、

レコーディングでも納得いくテイクが取れると思います。




最後にはプロデューサーさえ「どこが違うのかもはや分からない」という状況で

「もう少し良いのが歌えるので、録リ直しお願いします!」と

粘りに粘ってしまった私でした。。。^^;

普段から

自分の声の美味しいところを知る

(とともに、限界も知る訳ですが)

自分ととことん向き合う作業が

「レコーディング」なのです。




 

(2012年5月17日(木) 10:46)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ