全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 己を知る

己を知る

先日、レコーディングをしてきました。

レコーディングと言うのは、何度経験しても

「これで完璧!」という実感が得られないものです。。。




超高性能なマイクで

喉の状態からすべてわかってしまう、収録されてしまう

しかもそれを自分で聴きながら歌う、という

過酷な状況です。

ガマの油です。。。。^^;





しかも、昔と違って途中からのやり直しができる、

となれば、とことん、やり直したくなってしまうもので

最後には「もうどれが良いのかよくわかんない〜」て状態だったりします。。。



ある意味、究極の上達法でもあるのですがw



普段の練習の時から録音して歌うクセを付けておくと

「自分はコンディションが良ければこの声が出る」「こういう時はどう歌えばいい」というのがある程度わかるので、

レコーディングでも納得いくテイクが取れると思います。




最後にはプロデューサーさえ「どこが違うのかもはや分からない」という状況で

「もう少し良いのが歌えるので、録リ直しお願いします!」と

粘りに粘ってしまった私でした。。。^^;

普段から

自分の声の美味しいところを知る

(とともに、限界も知る訳ですが)

自分ととことん向き合う作業が

「レコーディング」なのです。




 

(2012年5月17日(木) 10:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ