全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ミュージカルボーカルクラス☆L'ange スクールブログ 体験談の紹介

体験談の紹介

生徒さん(20代・男性)の体験談。

家ではできるのに、先生の前ではできなくなる。
家で歌ったときの方がうまく歌える気がする。

というようなことを以前言ってました。
去年の話なのですが、最近思い出したのでご紹介します(^^

こういうのは誰でもよくあることです。
たとえば練習ではうまく歌えても本番では全然うまく歌えない、とか。

これは緊張感から来るものですね。
発表会や本番でしたら、緊張して当たり前です。

ですが、レッスンではそんなに緊張していない、とそのとき彼(生徒さん)は言いました。

が!

さすがに大人にもなったら、家と外では自然と態度が違うはずです。誰にも見られてない時、家の中で外と同じ態度でいられるでしょうか。答えはNOですよね。
私も外では「明るい」とか「優しい」とか言われてますが、家の中では違います(笑)昨日も疲れてイライラしてましたし、家ではただの「明るくて優しい私」ではないんですよね。

家は自然と心が動く場所です。自然と心が開けている状態なので、歌がものすごく上手くなったりします。

お風呂で歌うとき、気持ちよくなってるし、よく響くし、湿度は完ぺきだし(笑)ものすごくいい声で歌えるはずです。

その時と同じような心持で、外で歌うのは、やはり難しいですよね。この緊張をどれだけ取れるかでどんどん歌が変わっていきます。できるだけ肩の力を抜いて、雑念を取っ払って、できるだけリラックスする。

簡単そうでいて、なかなか難しいことです。
私もできません(笑)まだまだまだまだ完璧なリラックス状態には程遠いな~といつも思っています。

こういうとき、まずは「緊張状態を自覚する」ところから始めましょう。レッスン中、自分が真のリラックス状態ではない、というところからスタートします。

次は、具体的に自分の体の中で力が入ってしまってる部分を探します。歌おうという意気込みから、お腹の外側かもしれないし、胸やノドの近くかもしれません。案外、背中かも……。

あとは自分の心との相談。今、歌に集中できてるかどうか。音符やリズムなどに気をとられていないか。

どんどん探して見つけて直していく。そうしていると、どんどんいらない力がとれていって、どんどん歌がよくなっていきます。

そもそも、技術は一朝一夕というわけにはいかないものです。積み上げていくものだからこそ、家と外、場所が変わっただけで大きく変わるはずがないのです。

大きく変わっている気がしたら、それは緊張が邪魔をしているということです。緊張は必要なぶんだけ残しておいて、あとの分はどんどん取っ払いましょう(^^*

 

(2012年5月11日(金) 14:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのイクスピアリにも出演!ミュージカルを目指す方必見のレッスン

ミュージカルボーカルクラス☆L'ange
大西あき子 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ