全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカルスクールMIM VOICE スクールブログ 総体温感、じゃ...

総体温感、じゃなくて、相対音感。

あっという間に春が来て、
もうすぐGWがやってきますね~~~

みなさんお元気ですか?
またすっかりご無沙汰してしまいました(汗)

ワタシの場合、今年は特に花粉症が酷くて、
鼻が一番やられました。
鼻水が・・・エンドレスなんですよ。
マスクしててもくしゃみ連発したりして(汗)
10連発くらい出たりすると可笑しくて
一人で笑ったりして(爆)

その代わり風邪はひかないので、
何とか体力を維持しております。


最近ワタシが参加しているRock Choirという
「アカペラでロックを歌おう!」というコンセプトのもと、
20人ほどが集まっているグループがあるのですが、
そこの取りまとめ役の団長が特別に
相対音感の訓練をしてくれます。

相対音感とは・・・

誰でも持っている従来の音感を
区別していう時に用いられること
で、
アカペラなどできれいに違う音同士でハモる時、
この相対音感能力が必要になってきます。
アカペラでハーモニーを奏でる際に、
この相対音感がバッチリあるヒト同士でハモると、
なんとも言えず気持ちよくて
心地いい和音が生まれます。

一人で歌う時の音程も大事ですが、
こうして大勢で歌っていくには個々が
音階を自分の体の中に取り入れ、
刻み込んでいくコトは必要不可欠なんだなぁ、
と実感しています。

生まれつきや幼少期に身につけた
絶対音感というものを持っているヒトは
ほんの一握りしかいないそうですが、
この相対音感は訓練次第で誰でも
区別出来るくらいに身に付くものなのだそうです。

なので、最近はこの相対音感
ワタシ自身も訓練しつつ、
生徒サンのレッスン時にも取り入れるように
しています。

マンツーマンなのである意味
ちょっと淋しいのですが・・・(笑)

 

(2008年4月17日(木) 17:40)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ