全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ミュージカルボーカルクラス☆L'ange スクールブログ 本日のオススメ...

本日のオススメ☆オペラ座の怪人

☆おしらせ☆

【おすすめリスト】に、「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」のDVDを紹介しました~

マニアックになりすぎないように(笑)紹介文も載せておきましたので、ミュージカル好きの方もそうでない方も、ぜひぜひチェックしてみてください♪

*************************************

あぁ!もっと語りたい!!
ということで、『オペラ座の怪人』について今日は語らせてください(笑)

日本では、映画が一番おなじみかと思いますが、舞台では劇団四季さんが各地で公演を重ねてますし、原作は文学作品としても児童文学から大人向けのまで色々と出てます。

ちなみに、宝塚歌劇団さんでも「ファントム」という作品がありますが、今回紹介している『オペラ座の怪人』とはまた違う作品です。


私は学生の時ですが、「カルロッタ」という役をやったことがあります。

カルロッタはヒロイン・クリスティーヌが出てくる前に、オペラ座を主演女優として率いてきた存在。作品のお話が進むにつれ、クリスティーヌが抜擢されるようになり、カルロッタはだんだん日蔭者になってしまいます。原作の文学ではファントムに殺されてしまうのですが、ミュージカルではそうではありません。

要はヒロインのライバルな上に、お局様的イメージもある役です。つまり、歌はそれなりに上手くないといけない役どころなんです。フフフ。

大人になってからは、クリスティーヌ(ヒロイン)の方がキャラクターと音域が合うということが分かったので、こちらの方を好きでよく歌っていますが、高いところをガンガン歌うカルロッタも好きですね。ストレス発散になります。激しく疲れますケド(笑)


このボーカルクラスの名前「L'ange(天使)」は、この『オペラ座の怪人』が由来になっています。この作品のカギになっている「音楽の天使」という表現が、私は昔からすごく好きなので(^^*

まさにこのクラスでオススメするに相応しい作品です。興味があれば、ぜひチェックしてみてください☆

 

(2012年4月11日(水) 17:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのイクスピアリにも出演!ミュージカルを目指す方必見のレッスン

ミュージカルボーカルクラス☆L'ange
大西あき子 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ