サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカルスクールMIM VOICE スクールブログ 「意識」して聴...

「意識」して聴いたことありますか?

先日「ドリームガールズ」という映画を
観てきました。



とにかく登場するヒト誰もが
歌と演技とダンスをこなしている
ことに驚きました。

衣装もちゃんと60年代70年代と
年代モノに合わせており、楽器もアンプも
時代背景に合った年代モノを使っていました。

そして!アカデミー助演女優賞を獲った
ジェニファー・ハドソンの劇中での歌声に
感涙&鳥肌モノでした!

彼女はアメリカのオーディション番組
「アメリカン・アイドル」の出身者で
その歌声はワタシのココロにしっかりと響く声
であります。いえ、ワタシだけではなく多くのヒトの
ココロにしっかりと響く声、だと思いますが・・・

曲を聴くときにただ流して聴く
「意識」して聴くかで、だいぶ違いが
出てきます。歌詞の意味やメロディ、使っている
楽器や曲の抑揚など
数え上げたらキリがない
くらい気が付くことがたくさん出てきます。

もし、その曲を歌いたい!と思ったら、まず
じっくりと「意識」して聴いてみること。
とにかくたくさん気づくことがあるはずです。

まずは自分の
「ココロ」と「カラダ」に染み込ませていくこと
が、その曲を歌いこなす道程の始めの一歩、です。

そしてジェニファー・ハドソンのように
ココロに響かせるには、もう少し「ココロ」
と「カラダ」を磨いてからでも遅くはないはず。

誰でもその気になればこなせることだと思います。

 

(2007年3月30日(金) 23:32)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ