サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【簡単なようで...

【簡単なようで、難しいかも。】

今日は中音域の声についてお話ししたいと思います。

この前は低音域だったので、だんだん上がってきましたね!

さて、中音域ですが、分かりやすくいうと一番出しやすい声です。

「少し声をはって出してみよう!はぃ、どうぞ!」

と言うときに出る声です。

そしてこの声はその人の武器もしくは個性になりやすい声でもあります。


実際にはイメージ的に眉間あたりから出る声です。


レッツトライです!

お腹(腹式位置)と眉間、そして5~8メートル前方を一本の線で結ぶイメージをします。
その線上を声がボールだと考え、軽く投げるように声を出します。

しっかり腹式、姿勢等が出来ていれば、大体出ます。


中音域の声はその人がもっている基本となる声の質で、歌では大半の曲でもっとも使います。

これがコントロールできると高音、低音が楽になり、曲がしまります。

それだけ重要ですが、いかんせん皆さんある程度出せる為、質が高い所を目指すのを後回しにしがちです。
もったいないです。


前回も言いましたが、急がば回れってやつです。

 

(2012年4月10日(火) 16:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【音楽療法ライブ・七つの子】 大正10年の曲です。 七羽の可愛い子が待つ山の巣へ急いで帰らなきゃと思うカラスのお母さんですが、人間に置き換えて7歳の可愛い子供の待つ家に早く帰りたいと願う親と考えるとまた違った趣があります。 こんな風に想像するのも面白いですね^_^。 you...

【ブーケ・夏の濃い緑】 気温が上がるほどに葉の色は濃くなります。 そんな濃い緑の中に咲く花は葉の間から見え隠れするくらいが可愛いですね。

【フラワーアレンジメント10月・藤色のクレマチス】 クレマチスは春から初夏の花ですが、種類によっては秋にも返り咲く、つる植物の女王です。 藤色のグラデーションは美しく、同じく四季咲き性のあるバラには無い色が多いので、よくバラと一緒に植えられ素敵な景色を演出してくれます^_^。

【歌詞幕・ちいさい秋みつけた】 皆さんにとってちいさい秋は何ですか? コスモス?木枯らし?栗?秋刀魚?どんぐり? 紅葉?、、、探そうと思えばいっぱいありますね。 この曲は作詞家さんの庭で赤く紅葉するハゼノキを見て書いたそうです。

【自分の好きなものが、みんなが好きなものだとは限らない】 これは表現者ならずっと頭の片隅にある思いだと感じます。 表現するということは自分の中にあるものでしか出せません。 ということは自ずと自分が良いと思うものを選んでしまいがちです。 自分が楽しいと思うことはみんなも楽しい...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ