全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【簡単なようで...

【簡単なようで、難しいかも。】

今日は中音域の声についてお話ししたいと思います。

この前は低音域だったので、だんだん上がってきましたね!

さて、中音域ですが、分かりやすくいうと一番出しやすい声です。

「少し声をはって出してみよう!はぃ、どうぞ!」

と言うときに出る声です。

そしてこの声はその人の武器もしくは個性になりやすい声でもあります。


実際にはイメージ的に眉間あたりから出る声です。


レッツトライです!

お腹(腹式位置)と眉間、そして5~8メートル前方を一本の線で結ぶイメージをします。
その線上を声がボールだと考え、軽く投げるように声を出します。

しっかり腹式、姿勢等が出来ていれば、大体出ます。


中音域の声はその人がもっている基本となる声の質で、歌では大半の曲でもっとも使います。

これがコントロールできると高音、低音が楽になり、曲がしまります。

それだけ重要ですが、いかんせん皆さんある程度出せる為、質が高い所を目指すのを後回しにしがちです。
もったいないです。


前回も言いましたが、急がば回れってやつです。

 

(2012年4月10日(火) 16:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ