全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 miki ボーカルスクール スクールブログ お酒は喉にはど...

お酒は喉にはどうなのっ!?

皆さん、こんにちはー♪
本土でも桜が開花したとニュースで見ました!
やっと寒い冬が終わりですねー!!

前回は花粉症についてちょっと触れましたが、皆さんは喉や鼻、目の調子はどうでさか??
花粉症がヒドイって方には辛いシーズンかと思いますが・・・(>_<)

卒業式も終わったと思えば、次は入学式!
入学式の次はお花見♪(勝手に言ってますが。笑)

お酒を飲まれる方は、友達や仲間とワイワイお酒を飲んだり、そのままカラオケへー♪なんて機会も増えてるんじゃないでしょうか?(゜∀゜)


そこで!
今回はお酒、アルコール類と喉の関係についてです☆

喉にはどうなんだ!?

・・・正直、どちらが良いかははっきりとは言えません(笑)
もちろん、お酒を飲めない方は気分が悪くなったりすると歌うどころじゃなくなるので、止めといた方が賢明です。(ちなみに私は酒飲みに見られるんですが、全く飲めません!笑)


かと言って、飲める方も歌う時に全く飲んではダメ!と言うことはないです☆
少しのアルコールなら、喉や声帯の辺りの血管が拡張して血の巡りが良くなるので声が出やすくなります!

ライブなどでご一緒させて頂く他のバンドさんのボーカルさんも出番までにガンガンお酒煽ってる方も毎回見てきましたが(笑)
緊張を紛らわしていたのもあるかもですが。

ただし!
調子良く声が出ててる様に感じるので、この時にカラオケでオールで歌い通したり、大きな声を張り続けると・・・・・・。
ヒジョーに良くないですよっ!!
あ、身を持って経験したことある方もいらっしゃるのでは?
翌日に声がガラガラになったり、オカマ声になったり!
私の友達にもチラホラ・・・(笑)

ここで無理をして声を出し続けると声帯が傷んで声がカスカスになったり、ポリープが出来たりしちゃうので、程々でお願いしますね☆













 

(2012年3月27日(火) 17:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

1000人規模の野外イベントに参加!ラジオ出演も。発声~表現のつけ方まで

ブログ記事 ページ先頭へ