サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ノルウェー・ヴォーカル教室 スクールブログ ライブハウスで...

ライブハウスで歌うということは~スタミナ強化~

昨日は、自由が丘で ライブでした。


喉の調子は、可もなく不可もなくだったんですが、僕は 声を歪ませながら歌う方向性なので、後半は 少し体力的にガス欠っぽくなってしまい、反省。


もっと 喉の力の抜き型にメリハリをつけなければ、いけません。





ライブハウスで歌うのって よくわからない、という方に チョットだけ説明。


だいたい ライブハウスへは、ネット等で「出たいんですけどー」と打診すると、『音源を聞かせてください(カラオケで歌った物で 可)』とか『じゃあ お試しで一度 出演してください』という流れになります。



そーゆう場合は、たいてい 持ち時間30分程度のステージが用意されます。



僕は、1曲 5分弱の計算で、だいたい 1ステージ、6曲程度を歌います。


他のアーティスさんも基本的には、そんなカンジです。


要するに、ライブハウスのステージで歌おうと思ったら 30分くらいは、パフォーマンスし続けるパワーが必要になります。


これ カラオケだったら30分くらい あっという間ですが、ライブだと いつもより声も張りますし、緊張もしているので なかなか大変です。


そんなことも知っておくと、また 練習の際に役立つかもしれません。

ライブハウスで歌うということは~スタミナ強化~

(2012年3月24日(土) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校出身。シンガーソングライターとしてCDデビュー決定

ノルウェー・ヴォーカル教室
尾田有輝 (ボーカルトレーニング)

新宿・吉祥寺・調布・府中・聖蹟桜ヶ丘・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ