サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 一滴ずつ

一滴ずつ

学習とは、コップに一滴ずつ水を入れていくこと。



例えば最初は、350ml容器のコップに一滴ずつ水を入れていきます。



あるとき、コップから水が溢れるときがくる。



これが感動の涙になる。



溢れたあとは350mlの容器では小さいので、今度は500mlの容器ということになる。



(『藤原主義』よりほぼ引用 藤原紀香さん著者)



私は、この言葉を読んで、とてつもなく感動したのを覚えています。



『なるほど』って思いました。



今は、ホームコンサートの曲や、3月のライブの曲、ゴスペル発表会、5月さくらめいとライブパーティー、6月シダックスの発表会などなど、充実したイベントたちの練習に日々励んでおります。



確定申告と時期が重なり(ええい~!一気にこんなんたくさん練習できるんかい?)と、ちゃぶ台をひっくり返したいと思うこともありますが『一滴ずつ水を入れていこう』と思うと、ふっと余計な力が抜けて、足から根っこがしゅるしゅるとはえてきたような、安定感が生まれます。



その状態で歌やピアノの練習をすると、歌詞の一文字一文字が、くっきりはっきり浮かび上がって吸収しやすくなりました。



ピアノ演奏も、演奏順番に音源や譜面を揃えて、音源を聴きながら弾くのが楽しいです!



『学習とは、一滴ずつ水を入れていくこと。』



忙しい時期だからこそ、慌てずしっかりと根を張り、足元を固めていきたい。

一滴ずつ

(2012年2月23日(木) 8:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

12月22日のレッスン♪ いつも明るくて、ピアノ楽しいって全身で示してくれる生徒さん。壁に立ちはだかってもクリアする過程を楽しみながら弾けるようになっているとこ、ほんとすごいです! 声域にぴったりの曲で、ちょっとがんばればクリアできるレベルに挑戦している生徒さん。地...

いつもブログ読んでくださりありがとうございます! 年内は12/23までのレッスンとなり、来年からは、家の都合で1月と8月が休講となります。 ご迷惑をおかけしてすみませんが、来年は2月からレッスン開始となります!よろしくお願い致します。

12月20日のレッスン♪ 裏声の発声がうまくなった小学生の生徒さん。音程も歌も上達してがんばりました!たまたま洋服の色も かぶった笑。妹ちゃんも弟ちゃんもお迎えに来てくれて、めっちゃ可愛いです( 〃▽〃) オリジナル曲を書き下ろしている生徒さん。まだ若いのに自立して...

生徒さんのご主人様の詩を読んだときに、曲をつけてみたいと思い、ご本人様の音域に合うように作曲させて頂いたオリジナル曲を初めて聴かせて頂きました! やっぱりすごくぴったりで素敵な歌に育ててくれていました!ありがとうございます(*´-`*)

12月19日のレッスン♪ 発声もうまくなったり、1年前の生徒さんよりはるかに声がでるようになりました!お仕事にも活かせているようで嬉しいです♪ 英語の発音が美しい生徒さん。大きな声が出せて嬉しかったと喜んでもらえて良かったです! 能ある鷹は爪を隠すとい...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ