全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 一滴ずつ

一滴ずつ

学習とは、コップに一滴ずつ水を入れていくこと。



例えば最初は、350ml容器のコップに一滴ずつ水を入れていきます。



あるとき、コップから水が溢れるときがくる。



これが感動の涙になる。



溢れたあとは350mlの容器では小さいので、今度は500mlの容器ということになる。



(『藤原主義』よりほぼ引用 藤原紀香さん著者)



私は、この言葉を読んで、とてつもなく感動したのを覚えています。



『なるほど』って思いました。



今は、ホームコンサートの曲や、3月のライブの曲、ゴスペル発表会、5月さくらめいとライブパーティー、6月シダックスの発表会などなど、充実したイベントたちの練習に日々励んでおります。



確定申告と時期が重なり(ええい~!一気にこんなんたくさん練習できるんかい?)と、ちゃぶ台をひっくり返したいと思うこともありますが『一滴ずつ水を入れていこう』と思うと、ふっと余計な力が抜けて、足から根っこがしゅるしゅるとはえてきたような、安定感が生まれます。



その状態で歌やピアノの練習をすると、歌詞の一文字一文字が、くっきりはっきり浮かび上がって吸収しやすくなりました。



ピアノ演奏も、演奏順番に音源や譜面を揃えて、音源を聴きながら弾くのが楽しいです!



『学習とは、一滴ずつ水を入れていくこと。』



忙しい時期だからこそ、慌てずしっかりと根を張り、足元を固めていきたい。

一滴ずつ

(2012年2月23日(木) 8:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ