全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ 歯医者が役に?

歯医者が役に?

お久しぶりでございます♪

まだまだ寒い日が続いていますねぇ

この寒い中、ギターとかピアノとか弾くと
手がかじかむんですよね(汗

僕も今年になってからずっと曲作りをしたりしてますので
毎日手が冷えますw


実はですね 最近歯医者に行くようになりまして
5年ぶりくらいに通い始めした。
そこで 発見したのですが、
歯医者で口を大きく開けますよね?
あれは 発声練習にとても役立つと感じたんです♪

発声において声量をしっかり出すには、口をしっかり
あける事が重要なんです。
メガホンて先にいくにつれて広がってますよね?
あれとおんなじような原理で、口を大きく開けると
声が通りやすくなります。
限界近くまで開けてしまうと逆に喉がしまって声が出にくくなりますので、人差し指 中指 薬指を立てて
口に入れるくらいが理想です♪
もちろん発音する音によって口の開き具合は変わりますけど 「あ」の音で発声するときはその指3本分が理想ですので、声量でもう少しと悩んでいる方は 口の大きさをもう1度見直してみるといいかも知れませんよ♪



 

(2012年2月22日(水) 22:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ