全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【声の種類】

【声の種類】

声の種類は大きくわけて4つあります。

①低音域の声

②中音域の声

③高音域の声

④裏声

です。ちなみに⑤としてミックスという考えもありますが、これはトレーナーの考え方、ジャンル、流行り等がからむので、(⑤)という事にしておきましょう。

基本的にすべての人間にはこの4つの声があるといわれています。

「私裏声あんま出ないの、、。」
「低い声響かなくて、、。」
「高い声は出ないわ、、。」

なんて言葉をよく耳にします。

たしかに4つの声が均等にバランスよく出る方は稀です。

大抵の方はどこかが多く、どこかが少なくと差があるものです。


また「どの歌を歌ってもおんなじような響き方になってしまうの、、。」
という方もいますね。

これは使える、もしくは使っている声が1or2種類の時によく起こります。


ただ間違えないでほしいのは、4種類を上手く使えない=下手、ではないということです。

たしかにいろんな声の響きを使い分けると上手く聞こえますし、上手といわれるアーティストさんはそうゆう方が多いです。

ただ種類が少ないからこそ、かっこいいアーティストさんも沢山います。


なかなか難しい話かもしれないですが、、。


また今度もう少し詳しくお話ししますね。

 

(2012年2月11日(土) 18:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ