サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【立つという事...

【立つという事】

皆さんは真っ直ぐ立つ事ができますか?


実は大変難しい事なんです。

実際真っ直ぐ立ったつもりで鏡を見てみると、前傾になっていたり、反っていたり、顔が左右に少しずれていたり、、、と気付くと思います。
また人間の身体でいう真っ直ぐというのは、背骨がS字になるので、なかなか自分で確認するのは難しいと思います。

では、真っ直ぐをするにはどうしたらいいか?


それは、壁に背中とお尻をつけ、耳、肩、腰骨(ズボンのライン)が一直線になるように調整しましょう。

それが基本の真っ直ぐです。
もちろん筋肉質、痩せている、太っている等で少し調整は必要ですが、基本は上記の通りです。


やっと本題に入ります!
この姿勢て腹式呼吸、発声等の基礎トレーニングを行うようにすることをオススメします。

理由は声を出すための軌道を確保する為です。


結果的に、スムーズな息や声が出やすくなると思います。


ただ私は歌う時はあまり姿勢を考えすぎないように話しています。

声楽等は別ですが、ロッカーが直立で綺麗なのはなんかカッコ悪い気がするから、、、(笑)。

 

(2011年10月4日(火) 18:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

8月の終わりくらいから夜RUNの時のBGMが変わりました。 秋の虫の音色です。 鈴虫?キリギリス?コオロギ?種類はわかりませんが、とっても心地の良い虫の音色の中を走るのは、日常のいろんな毒素を出してくれるようで気持ちいいです^_^。

夏の暑い盛り、ノウゼンカズラが高いところから釣り下がって咲く姿が思い浮かびます。 夏を代表するつる植物ですが、大きくなるのである程度の広さがある庭でないと育てるのが難しいです。 でもその迫力のある姿、オレンジ色の光り輝く花がとても印象的です。

100年以上前から歌い継がれている唱歌です。 鈴虫、キリギリスはわかりますが、松虫、くつわ虫、馬おいとなるとちょっと難しいですね^_^。 田んぼや野原が少なくなったのでなかなか沢山の秋の虫の声は聴けませんが、それでも、コオロギなどの声は聞こえてくるので秋を感じることができます。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ