全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 HOT SUN ボーカルスクール スクールブログ 持続が、大切。

持続が、大切。

体験レッスンに来られる100%の方々が
個人練習の方法に興味があると答えられます。

私もいままでいろんな方法試してきました。
一人カラオケ行ったり スタジオ入ったり。
(なかなか寂しいものですが、慣れます)

たとえ500円でもお金を払うのだから無駄にしたくないという思いが
家でやるよりは違うように思います。

ただ、風邪の時なんかは無理に行かないですね。
咳などで喉を痛めたー と思ったら
声を出さないのが一番です。

あと 息のコントロールをするためには
ヨガのような感覚で 鼻から深く息を吸う。
このとき、肩をや胸を動かさないように吸う、
これがポイントです。

何度もやることで体が取り込み方を覚えてくれます。
レッスンの1時間だけではなかなか習得できないので
信号待ち、エレベーターの中などまっすぐ姿勢を
保てる場所があればやっちゃってください。

実際歌う時は 鼻からと口から呼吸しますが
普段からやることで横隔膜を動かしましょう。
私は自転車に乗りながらでもやってます。

あと、日本人は猫背のO脚が多いのですが
「ちょっと胸を開く」それだけでも違います。
首には頚動脈という脳みそに血液を送る大きな血管が左右に4本あります。
その流れをよくする首のストレッチも有効だと思います。

なんにせよ ボーカルというのは体が楽器なので
普段の生活の姿勢に気をつけることや訓練する意識を持つこと 
そして持続することが大切だな と思います。

 

(2011年9月1日(木) 23:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Jazz、こぶし演歌も!色んな「歌」に関わった先生だから安心

ブログ記事 ページ先頭へ