サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 今日の朝練メニ...

今日の朝練メニュー

今朝は、5時前に起きて、レギュラーコーヒーで目を覚ましながら、家族分のお弁当を作り上げたあと、朝練やりました。



今日は、新しく始めたsalyuさんのVALON-1という曲のイントロを譜読みしました。



ミスチルの小林武史さんが書いた曲で、コードがsalyuさんの曲らしくて、一般的なメロディとは、ちょっと違って独創性が強いのよ。


滑らかな波を打つような、それでいて温かくて優しい感じのメロディと歌詞が宇宙っぽい。



そんなお洒落なコード使いが、私は、きゅんきゅんしてしまいます(笑)



She's goneも練習し、コードはとっても簡単なんですが、歌い手さんはとってもハードル高いくらい「ザ・高音」な曲です♪



ENDLESS RAINもYou're the onlyも、弾いていて何度か「うわ~」っていう感じの魅力的なコードの美しさがあるのよね。



そういう曲って、もっと滑らかにスラスラ弾きたいって思っちゃうから、何回も練習してしまう。



職人技っていうか、センスっていうか、長年の経験なんだろうなぁ…きっと。



上を向いて歩こう、愛はかげろうのように など今朝は、ピアノものを朝練しました



今日も、いい日になりそうだ

 

(2011年6月2日(木) 6:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

先ほど、自宅にてレッスン。 ホームコンサートに向けて励んでいる生徒さん。たとえるなら、物件をさがしていて土地を購入したような段階まで進歩した感じ。

自宅で朝練中。 嵐山の音楽室のグランドピアノは、弦のはじく音がきらびやかで舞台やステージ映えするような音だけど 家のグランドピアノは、弾き語り用というか、アコースティックに向いているというか、あったかい深い響きのある弦の音が安心する。

今、無事に帰還。

帰りまーす♪ヽ(´▽`)/

歌える日が来るといいな。 今は、私は必要とされていないから、そこには行くことができないけれど その人のオリジナル曲がやっぱり大好きで、シンプルな言葉が心に刺ささって、優しい気持ちになるんだよね。 ライブとか動員数とか関係なく、純粋にいつかまたハモれると...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ