全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ R&B...

R&Bにはこれを使ってみよう♪

どうも こんにちは♪

震災から1ヶ月というもののまだまだ余震が続いてますね
今日も僕のところでは震度4がありました。
みなさんも十分気をつけてくださいね。


最近は、僕はギターをよくいじっています♪
ピアノ弾けよ!下手なんだから!って自分でも思うんですが、ギターはやはり昔からやっていただけあって、
一応それなりに弾けるので楽しいです♪

もちろん歌も歌っていますよ♪
この間 友達が誕生日だったので即興で曲を作って
プレゼントしました♪

みなさんは、明るい曲としっとりしたバラード曲
どちらが好きですかね?
両方好きという方が多いかもしれませんが
流行りのR&Bのバラードってどうですか?
僕はR&Bはあまり聴かないんですが ボイトレを受けていた時はすごい量で歌いました♪

最近は皆さん歌うと思いますので、こちらの歌い方を少し
お話しましょう♪

R&Bというのはリズムといっているだけあって
リズムはすごい大事です。
歌謡曲 POP ROCK などにあるタメというものは
あんまり使われません・・・
しっかりリズムに乗って歌う事が大事なんですが
バラードとなるとリズムに乗ってハキハキ歌うとこれまた
違う雰囲気になってしまいます・・・

さぁ どうしましょう?

これはですね 前からよく言っています音の強弱で説明が
つくのですが R&Bならでは・・・というわけではないのですが 簡単なコツをお教えします♪

それは クレッシェンドです♪
音楽の授業で聞いたことありませんか?
俗に言う「<」これです♪

これは、最初は小さくてだんだん大きくするという意味を
表している音楽記号です。
今回で言いますと リズムはしっかり守りながら
最初は小さくしてだんだん大きく歌います
そうすると POPなどのタメに近いような雰囲気を出せる上に リズムはしっかり守られているので
R&Bにはもってこいなのです♪

例えばエグザイルの「ラヴァーズアゲイン」のサビの最初

「ひ とり では~~」とありますね
CDですとこの「ひ」は以外に強く聴こえるのですが
このフレーズ全体で見ると 明らかに「は~~」
の部分が大きく目立っています。

という事はさきほどの「<」が使われています♪

これを使うだけで雰囲気をつかむ事ができますので
是非ともこの「<」を覚えてみましょう♪

 

(2011年4月16日(土) 21:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ