サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ B5ノートと鉛...

B5ノートと鉛筆

たいしたことは出来ないけれど、シダックスさんで物資の援助活動をしているとネットで見たので、新品B5ノート10冊と子供たちの使っていない鉛筆を数本、お世話になっている鴻巣シダックスさんの店頭で渡してきました。



被災者の子供たちは、震災時の恐怖で声が出せなかったり、言葉で表せなかったりする子供もいるそうですが、感情を絵に書いて表現することで心を開いてくれるそうです。



最初は、火事とかおばけの絵を書いていた子供たちも、最近は虹の絵を描くようになってきたとラジオで聞いて、ホッと胸を撫で下ろしました。



贈ったノートや鉛筆がどんな人に渡って、どんな風に活用してくれるかわかりませんが、誰かや何かの役に少しでも立ってくれたら嬉しいなぁ。



最近は、ずっとホームコンサートの練習に明け暮れています。



ホームコンサートは、生徒さんのレッスンの成果を発揮する場と共に、日頃、レッスンに通ってくれている生徒さんや支えてくれている方々の感謝の気持ちをイベントにしたものです。



利益を目的としたものではなく、音楽を通して日頃お世話になっているかたや見に来てくれる人たちに何か与えられたらと思っています。



今回は、たくさんの素晴らしい方々のご協力に支えられて本当に感謝しています。



まだ、詰めるところあるけど、事務的な作業も含め練習も楽しみながら頑張ります



読んでくれていつもありがとうございます

 

(2011年4月12日(火) 23:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

先ほど、自宅にてレッスン。 ホームコンサートに向けて励んでいる生徒さん。たとえるなら、物件をさがしていて土地を購入したような段階まで進歩した感じ。

自宅で朝練中。 嵐山の音楽室のグランドピアノは、弦のはじく音がきらびやかで舞台やステージ映えするような音だけど 家のグランドピアノは、弾き語り用というか、アコースティックに向いているというか、あったかい深い響きのある弦の音が安心する。

今、無事に帰還。

帰りまーす♪ヽ(´▽`)/

歌える日が来るといいな。 今は、私は必要とされていないから、そこには行くことができないけれど その人のオリジナル曲がやっぱり大好きで、シンプルな言葉が心に刺ささって、優しい気持ちになるんだよね。 ライブとか動員数とか関係なく、純粋にいつかまたハモれると...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ