全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ 表現力は・・・...

表現力は・・・○○○○から!

最近は ほんとに寒いですね・・・
朝起きるのが辛い日々です^^;
ピアノの練習の時 足も手も冷たくて辛かったりしますw


自分事ですが、曲がようやく完成いたしました!
とてもいい仕上がりになったと思います♪
とっても暗い曲なんですが 最後には光が差し込むような
感じを思い通りに出し切れました。
曲作りはいいですね♪ ギターもベースもピアノも
一回り成長した気になれます♪


では今日は前回に付随して 歌い方というのをまた少し話してみたいと思います。


歌い方といっても曲が何も無い状態であれば無限とはいかないまでも 相当なる歌い方があると思いますが、
実際は曲がありますので その曲にあわせた歌い方をしなければならなくなります。

例えば 今回僕が書いた曲は暗い曲なので、明るく歌う事はできないですよね?
その暗く歌うという中で、どれだけバリエーションを持てるかというのが大事だと思います。
どういう歌い方(表現)をすれば この歌詞をより伝えられるか、曲にマッチするか、
と色々考えて 試してみたりと
僕はしています。

みなさんも最初は絶対 CDというか原曲の歌い方をまねると思います。 当然僕もそうです。
その表現の仕方、歌い方がよかったと判断されたからCDとして発売されているわけですから♪

ですが、その原曲をそのまま歌っても ものまねという域でとまってしまうんです。
原曲を歌った人にはそれがベストでも 自分自身ではそれがベストにはならないのです。
でもですね、ここはちょっと表現が難しいですが
間違っているわけでもないのです。
まねをすることは実際すごいいい事だと僕は思いますので♪ 色々な人の歌い方をまねてみて 自分はどんな歌い方が向いているのかとか 似合っているのか、
どんどんわかっていきますから♪

そこから 自分の歌い方を身につけられれば、
これは、素晴らしい事です♪
ものまねもできて 自分の歌い方もできるんですから♪

なんか 話がよくわからなくなってきましたが・・・w

みなさん 上達するにはまず、ものまねです!w
いろんな人のものまねをしてみましょう♪
そうすることで きっと、自分の歌い方が見えてくると
思ってくださいw





 

(2011年2月1日(火) 22:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ