サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 幸運のちょこれ...

幸運のちょこれーとレシピ☆

数年前に偶然ネットで見て、最近よく作っては、生徒たちやまわりの方々にプレゼントしている『幸運のちょこれーと☆』



『幸運のちょこれーと』とは、実はチョコトリュフなのだけれど、1粒食べたらラッキーなことが一つあり、2粒食べたらラッキーなことが2つあり、3粒食べたらラッキーなことが永遠に続く・・・と、私が願いを込めながら作っています♪♪♪



※余談ですが、恥ずかしすぎてあまり人前で歌ったことがありませんが『幸運のちょこれーと』のうたも、作りました(笑)



さて、この『幸運のちょこれーと』の材料はとってもシンプルで板チョコと生クリームだけ!



出来上がるまでの時間は、30個位で、およそ2時間!



みんなから、よく『おいしい☆』って言ってもらえるので、調子に乗って最近は頻繁に作っています♪



バレンタインデーが近づくこの時期、心を込めて作ってみてはいかがでしょうか?☆☆☆



(ちなみに、全く音楽に関係ない内容なので、スルーしてもかまいません^^)



≪幸運のちょこれーと≫



☆材料(約30個分)

・エアインチョコ
製菓用チョコ・・・200g
生クリーム・・・120g

・コーティング用チョコ
製菓用チョコ・・・300g

※私は、明治の板チョコ(1枚88円のを使用)



☆作り方

1、エアインチョコを作ります。

チョコは細かく包丁などで、削るように砕いておく。

2、生クリームを沸騰直前まで温め、チョコを入れて良く溶かす。

3、粗熱が取れたら冷蔵庫で15分冷やす。

4、冷蔵庫から取り出して、泡だて器で空気を含ませるように、すりまぜ再び冷蔵庫へ。

※これを5分おきに繰り返し、角が立つようになったら、、冷蔵庫で約20分冷やす。

5、スプーンですくって、一口大に丸める。

※全部丸め終わったら、冷蔵庫で冷やしておく。
※手の温度でチョコが溶けてくるので、手早く行います。
※チョコ自体が、柔らかくなって扱いにくくなったら、冷蔵庫に入れて冷やし、作業を繰り返す。

6、コーティング用のチョコを湯煎して溶かす。

7、エアインチョコを入れて、フォークで転がし、コーティング用チョコを全体にからめる。

8、チョコを絡めたら、網の上に乗せ、全体が固まれば、出来上がり☆彡



写真付きで、こちらに詳しく載っています↓
http://www.katch.ne.jp/~takeda/sonota/chocotruffle.htm



よかったら、ぜひ作ってみてね♪♪♪



 

(2011年1月31日(月) 9:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

12月22日のレッスン♪ いつも明るくて、ピアノ楽しいって全身で示してくれる生徒さん。壁に立ちはだかってもクリアする過程を楽しみながら弾けるようになっているとこ、ほんとすごいです! 声域にぴったりの曲で、ちょっとがんばればクリアできるレベルに挑戦している生徒さん。地...

いつもブログ読んでくださりありがとうございます! 年内は12/23までのレッスンとなり、来年からは、家の都合で1月と8月が休講となります。 ご迷惑をおかけしてすみませんが、来年は2月からレッスン開始となります!よろしくお願い致します。

12月20日のレッスン♪ 裏声の発声がうまくなった小学生の生徒さん。音程も歌も上達してがんばりました!たまたま洋服の色も かぶった笑。妹ちゃんも弟ちゃんもお迎えに来てくれて、めっちゃ可愛いです( 〃▽〃) オリジナル曲を書き下ろしている生徒さん。まだ若いのに自立して...

生徒さんのご主人様の詩を読んだときに、曲をつけてみたいと思い、ご本人様の音域に合うように作曲させて頂いたオリジナル曲を初めて聴かせて頂きました! やっぱりすごくぴったりで素敵な歌に育ててくれていました!ありがとうございます(*´-`*)

12月19日のレッスン♪ 発声もうまくなったり、1年前の生徒さんよりはるかに声がでるようになりました!お仕事にも活かせているようで嬉しいです♪ 英語の発音が美しい生徒さん。大きな声が出せて嬉しかったと喜んでもらえて良かったです! 能ある鷹は爪を隠すとい...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ