サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ミドルボイス☆

ミドルボイス☆

ミドルボイスとは、チェストボイス(低音部)とヘッドボイス(高音部)の間にある音域のことで、中音部ともいいます。



「新春プレゼント」と称してみなさんに渡している、「スケール練習C~B」は、メジャースケール練習用のもので、それぞれのルート音が1オクターブ上がったり下がったりしています。



練習するときは、「リップトゥリル」や「あ」「え」「い」「お」「う」「ラ」「マ」「wow」「ニャ」…など、なんでもOK!



ポイントは、一番大きく出る音を基準に一定の音量を保つように意識する。



高いなぁ~と感じるところは、アゴを下に落とし、口の中の天井の柔らかいところ、または、前歯の裏に息を当てるように発声する。



足は、肩幅くらいに開き、おへそから五本指下あたり(下っ腹あたり)を支えるようにし、太ももとおしりに力を入れて発声すると、安定感が出るし、裏声が小さくならずに「芯のある裏声」になってきます。



今まで、ヘッドボイスになるにつれ、金属音のようなキンキンな声で地声で大きく出していた生徒が、今日のレッスンで、この練習をやって、地声と裏声の境目に音の大きさが少なくスムーズに切り替わるようになりました。



これには、さすがに私もヤッターって思いましたね



嬉しい成長です



今日は、川越にてNさん、東松山にて、S子さん、Hさん、Mさん、Sくんのレッスン



みんな、頑張っていますほんと、えらい



寒いときこそ、生姜紅茶おすすめです



 

(2011年1月29日(土) 1:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

おはようございます! オムライスを作ろうと思って、たまごを1つ割ったら黄身がふたつ。 なんか嬉しい(*´∇`*)

あと2週間。早いな。。 【10月】 *10/5(金)20:00から@東松山レトロポップ食堂 C-forライブ Ba堀田寛 Pf木村千佳子 Gt小林克至 Gt安達正敏 Tp伊藤昌宏 Dr市川忍 Vo金澤敏子 チャージ500円+要オーダー ...

9月21日は、自宅と新所沢と上尾にてレッスン。 話し声から響く通る声にパワーアップした生徒さん。最近、様々な会場でライブをすることが多くなりましたが、天狗にならず初心を忘れず、地域貢献や謙虚な姿勢にも感銘しています。 現状を平常心で説明することも上手な生徒さん。初め...

午前中のレッスンが終わり、移動中の所沢のナポリのかまどで久しぶりのランチ。 ホタテ~美味しい!幸せ(*´∇`*)

9月20日は、上尾と東松山にて臨時レッスン。 前回よりも母音の発音がよく響くようになった生徒さん。響く声が歌にも反映されてきた。 とあるセッションにピアノで参加されるという生徒さん。 デモ音源が速いとおっしゃっていましたが、片手ずつなら簡単に音源と合わ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ