全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ ミドルボイス☆

ミドルボイス☆

ミドルボイスとは、チェストボイス(低音部)とヘッドボイス(高音部)の間にある音域のことで、中音部ともいいます。



「新春プレゼント」と称してみなさんに渡している、「スケール練習C~B」は、メジャースケール練習用のもので、それぞれのルート音が1オクターブ上がったり下がったりしています。



練習するときは、「リップトゥリル」や「あ」「え」「い」「お」「う」「ラ」「マ」「wow」「ニャ」…など、なんでもOK!



ポイントは、一番大きく出る音を基準に一定の音量を保つように意識する。



高いなぁ~と感じるところは、アゴを下に落とし、口の中の天井の柔らかいところ、または、前歯の裏に息を当てるように発声する。



足は、肩幅くらいに開き、おへそから五本指下あたり(下っ腹あたり)を支えるようにし、太ももとおしりに力を入れて発声すると、安定感が出るし、裏声が小さくならずに「芯のある裏声」になってきます。



今まで、ヘッドボイスになるにつれ、金属音のようなキンキンな声で地声で大きく出していた生徒が、今日のレッスンで、この練習をやって、地声と裏声の境目に音の大きさが少なくスムーズに切り替わるようになりました。



これには、さすがに私もヤッターって思いましたね



嬉しい成長です



今日は、川越にてNさん、東松山にて、S子さん、Hさん、Mさん、Sくんのレッスン



みんな、頑張っていますほんと、えらい



寒いときこそ、生姜紅茶おすすめです



 

(2011年1月29日(土) 1:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ