全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【トマティスメ...

【トマティスメソッド】

なんだか難しそうな名前から始まった今回のブログですが、皆さん知っていますか?

簡単に言うと、少し昔にトマティスさんという方が考えた「聴力」に関する研究なんです。

前回話した音感に関係が深いので、ちょっとだけ話そうと思います。

トマティス曰く、「人間の耳で聞くことのできないものは、声にも出せない。」との事。

これは音楽だけではなく、語学など、いろいろなものに共通するものです。


一つ例えを出しましょう。
ある程度年齢をいった方は、ディズニーランドをデズニーランドと言う方が多いです。これは、一つの原因として小さい「ィ」が聞こえないと言われています。
たしかに昔の日本には小さい「ィ」という言葉はありませんでした。

特に幼い頃に聞いていた音、聞いていなかった音で、違いが出てくるようです。

これはあくまで一例なので絶対ではありませんし、全員ではないですが、例えば外国語の発音の良し悪しもこれに当てはまります。


さて、音楽に戻りましょう。
上記の内容は音程にも言えます。要するに幼い頃から聞いていた、また聞こえていた音により、出しやすい音、苦手な音が出来たりします。また自分の嫌いな音を耳(脳)が削除するとも言われています。

「う~ん、じゃあ今音程が取れないと、一生とれないのか?」と思われるかもしれません。

答えは正解でもあり不正解でもあります。


苦手なものはたしかに苦手でも、時間をかけ、調律を丁寧に繰り返す事で、改善はしていきます。


なんだか、無理やりまとめてしまってごめんなさい。ちゃんと説明しようとすると、多分本一冊分とかになってしまいそうで、、、無理やり終わらせてしまいました。

続きを聞きたい方は直接聞いてね!

 

(2010年12月3日(金) 17:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ