全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 結 ボーカルスクール スクールブログ のどに良い飲み...

のどに良い飲み物、食べ物!

一般的に、のどに良い飲み物と言われているのは、
熱すぎず冷たすぎない軟水、といったところでしょうか。

硬水だとちょっと口の中にひっかかる感じがあるので、
私はクリスタルガイザーなどの軟水が好きです。

あとは、ハチミツや、紅茶がいいといわれます。
個人的には、生ぬるいお湯に少しハチミツを溶いて飲む、というがGood!
気のきいたレコーディングスタジオでは、
ポットとハチミツ、あと紅茶パックが常備してあり、
自由に飲めるようになってますが、
飲んだだけで飛躍的に良い声になる!というわけでもなく…
ハチミツや紅茶には消炎作用があるので、
風邪をひいたときののどのイガイガには効果が見込めますが、
別に、飲んだからといって歌が上手になるわけではないのです^^;

身体に水分補給をするなら水かスポーツドリンク、
風邪で喉が炎症しているならハチミツか、のどあめ等…

でも実は本当にみなさんが知りたいのって、
歌が上手くなる、声がよく出るようになるための、
飲み物とか、食べ物に関してではないでしょうか??

…残念ながら、医学的に効果がある!
という根拠が出ているものは無いようです。。

なので、私個人の意見ですが、
私はライブ前に、必ず食べるor飲むものがあります。

それは、生クリーム!!

脂肪分とミルク分がなんとなく声に良さそうな気がします。
軟口蓋の筋肉が柔らかくなるような気が…。
生クリームを食べてからライブを行うと、その日は良い声が出るのです。

ただ、これは、“ジンクス”でしかありません。
美味しい甘いものを食べたことによるリラックス効果もあるのかも。
※身体をリラックスさせることは歌う上で一番大切です。

私の友人のボーカリストは、油ものを食べた後は喉に油が注されて調子が良い、と言っておりました(笑

お酒は喉や身体を乾燥させるので良くない!と一般的には言われますが、
お酒が好きな方には、少しお酒を飲むと、
調子が良いとか、また楽しく歌えるようになったりとか…♪

本当に喉に良い飲み物、食べ物っていうのは、
ズバリ、自分の一番好きなものなのかもしれませんね♪

のどに良い飲み物、食べ物!

(2010年11月14日(日) 15:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

明るいコーチがデスボイスからアニメソングまで幅広く対応!

ブログ記事 ページ先頭へ