全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング大阪 HOT SUN ボーカルスクール スクールブログ 英語の歌の効果...

英語の歌の効果。

英語の歌 はお好きですか?

私は洋楽が大好きでして 中学、高校とカセットテープの収集 
(カセットテープが 時代を表していますよね・汗)
に余念がなかったです。で擦り切れるまでテープを聴いて、
またラジオから録音しての繰り返しでした。

そして歌を始めて 外国人客の集まるバーでライブをするきっかけがあり、
英語の歌をと言われて 歌うようになりました。

英語の歌を歌う時は 発音が大事だと思います。

もし、違うお国の歌手が日本語の曲を歌っていて 発音が悪かったら 
興ざめしませんか?

それと同じで やっぱり歌には「メッセージを伝えるための詞」があり
発音できていないと 上手さどころか聞く気さえ 奪ってしまうのです。

当時は ある程度意味などをチェックしてはいても
歌に出てくる大事な単語を間違った発音で覚えてそのまま歌い、 
ライブ後にバーのマスターに
「発音は絶対に直したほうがいい」と言われて
当時アマチュアだったワタクシは必死のパッチで 英語の発音の矯正にハゲみました。

そしてその後、発音を見直すようになってから
外国人のお客さんからの反応が増えてきました。

さらに 都合のよいことに英語の発音は子音が多く、
腹式を使ってのことが多くなります。
外国人の声が大きいのは この発音のせいにあるとも言われています。
一音一音の発語で母音が多く、胸式だけの呼吸や口を大きく開けなくても 
発音できる日本語とは少し違います。

カッコいいけど 発音無視してぶっつけで歌うと
様にならないのが英語の歌です。

裏をかけば、

難しいけど発音次第で本物感アップ間違いなし。
腹式呼吸の練習にもなるのが英語の歌です。

帰国子女や 英語のできる若者シンガーは増えてきました。
好み というわけではありませんが 
生粋の日本育ちの歌手の中では 平井賢さんが
発音お上手だな と思います。

というわけで 
英語の歌は まずは発音から。
自信を持って歌えるように指導してゆきます!


 

(2010年11月3日(水) 1:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Jazz、こぶし演歌も!色んな「歌」に関わった先生だから安心

ブログ記事 ページ先頭へ