全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【NOTイコー...

【NOTイコール】

前回【のどあけ】についてお話ししましたが、今回はその続きを!


実は「のどあけ」はちょっとやっかいな問題がありまして、、、、、。
それはやりすぎるとクラシカルになりすぎるんです。

どんな事もそうですが、プラス面もあれば、使い方によっては自分のやりたい声が出ない事もあるんです。

…と、ちょっといいわけ気味に話してしまいましたが、ちゃんと理解しつつやった方が、効果が出ると思いお伝えする事にしました。

前にも伝えましたが、トレーニングとはあくまで基礎。太くシンのある声、のどをつかわない声、正確な音程やリズムなど、歌のベースとなるものです。そしてそれはもともと西洋の声楽がベースとなっています。
だから突き詰めていくとそこにいってしまいます。


現代はいろんな音楽が氾濫していて、決してお腹から出ている声がかっこいいかといえば、NOTイコールですし、音程が完璧でなければ売れないのかといえば、NOTイコールです。(ひどすぎても厳しいですが、、、。)


そう、そうゆう事なんです。基礎は基礎であり、自分が出したい声や表現したい音楽とは場合によってはNOTイコールになることもあるんです。


そこをしっかり理解した上で、基礎を行うと、きっとよりレベルの高い個性が出ると私は思ってます。



ちょっと難しい話だったかなぁ、、、。

 

(2010年10月4日(月) 18:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ