サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【のどあけ】

【のどあけ】

のどあけ、、、そう、のどをあける事である。


なぜのどをあける必要があるのか?
簡単にいうと、太い声がでるからです。


さぁ、レッツ・トライ!実戦です。


まず、指二本分口をあける。(実際指を加えてみると、結構大きくあけるのがわかります。)
次に、舌の先を下の歯にくっつける。(これが奥まる人は、大抵声がこもります。)
鏡で口の中を見て、「のどちんこ」が見えるようにする。
その状態をキープしながら腹式呼吸をする。



さぁ、出来たかな?

出来ている人は口の中が乾いてきます。


これは前回話した連動感の時の口や、呼吸時の支えの時に実戦してみてください。

この感覚をつかむと、もちろん声が太くなる他、のどを痛めずらくなり、腹式呼吸の強化にもつながります。

なれない内は少し難しいですが、日々意識してみてください。声が変わります。


ちなみに余談ですが、のどあけは普段?やっているんです。
それは、あくびと嘔吐(汚く言うとオエッとなる時です。)


ちょっと、納得していただけたかしら?

 

(2010年10月4日(月) 18:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ