サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 迫力の演技

迫力の演技

今日は、生徒の出演するお芝居「悪魔のセバスチャンと天才演出家」を観に行ってきました~!!



中野のテアトルBONBONにて、今日が公演初日!



いきなり衝撃的な迫力の演技で、最前列に座っていた私は、思わずよけちゃいました。




(こっちにこないから、大丈夫なんだけどね)



セットが、これまたすごいの!



うちの子供と同い年で、昼ドラのテレビ出演経験がある生徒が、初の舞台に挑戦ということで、私も親の心境のようにハラハラドキドキしたけれど、セリフちゃんと言えてたし、演技もよかった!



天才演出家のひとり娘のピアニストの役がピッタリとハマってた。



実は、ピアニストなのに、ピアノを弾くシーンが出てこないけれど、彼女がボイトレのレッスンのときに、舞台でピアニストの役だから、舞台ではピアノ弾かないけど、ピアノを弾いてみたいということで、ちょこっとだけエリーゼのためにの頭を練習しました。



気持ちからピアニストに入っていく姿勢、見習いたい。



他のキャストの方も、演技がうまくて、自分以外のセリフの場面でも気を抜かず細かいリアクションも欠かさない。



100回以上は、笑った!



それから、個人的には「私は、女優になりたいんじゃなくて、先生(天才演出家)の愛と夢のある作品が大好きで、先生の作品に出るのが夢です」って、泣きながら、言ったオーディションに受けに来た女性のセリフにぐっときた!



私も、前に先生に同じようなニュアンスのセリフを熱く伝えたからだ。



そのときは、恥ずかしいことを言っちゃったなぁ~って思って、先生に伝えるのはどうしようか迷ったけど、それが喉につかえて前に進めない時期があったし、正しいとか間違ってるとかわからなかったけど、伝えた。



そのときの返事が「嬉しい」でした。



この言葉の意味が、ずっとわからないままでしたが、今日の舞台を見て、「嬉しい」っていった先生の言葉の意味が少しだけわかる気がしました。



「音楽によって、眠っていた感情を起こす」



そんな舞台でしたので、色んな音楽が聴けたし、キャストさんのそのときの反応…ふふたくさん爆笑しちゃいました



すごく面白かった!



カッコいいキャストさんもいた



ゆりあさん、本当にかわいかったし、演技も声も良かったよ!



今日は、ゆっくり休んでね


 

(2010年9月15日(水) 23:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

9月20日は、上尾と東松山にて臨時レッスン。 前回よりも母音の発音がよく響くようになった生徒さん。響く声が歌にも反映されてきた。 とあるセッションにピアノで参加されるという生徒さん。 デモ音源が速いとおっしゃっていましたが、片手ずつなら簡単に音源と合わ...

今日は、だんなさんのお昼だけ作ったら二度寝してしまい、あわてて準備して、坂戸の親子オアシスヨガに行ってきました。 坂戸だけど、自宅から近いのでありがたいです。 浅見先生は、私にも分かりやすいように教えてくれるので楽しいです。 そして、呼吸や無理なく体を...

9月19日は、上尾と東松山にてレッスン。 高音域の曲も歌えるようになった生徒さん。苦手だと思っていたという曲にも、楽しんで練習できるようになったと喜んでもらえて嬉しかったです。やりたかったという講師の試験も合格でき、本当におめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ 声の響...

9月18日は、鴻巣と自宅にてレッスン。 高低差の激しい曲に挑戦しているのですが、低音から高音まで、追いついていっている生徒さん。ブレスの位置も確認して上手に使えるようになってきました。 口の開き方や舌の位置を変えただけで、本来の魅力的な声がさらに発揮された生徒さん。...

朝ヨガ、行ってきまーす!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ